検索

「和」がモチーフのファッションショーにお呼ばれ。【不思議の国のドイツ vol.24】

【不思議の国のドイツ vol.24】友人の大学卒業ファッションショーにお呼ばれしたので行ってきました!日本にもインスパイアされたという彼女は、今回和がモチーフとのことでのテーマにはあの"平家物語"を選択。 なぜ平家物語なのかというと、たまたま自分の苗字がHeeke(ヘーケ)だから、これはぴったり!と思ったんだとか。

服飾デザインの大学に行っている友達が遂に大学を卒業するとのことで、

卒業ファッションショーにお呼ばれしたので行ってきました!

 

 

 

日本にもインスパイアされたという彼女は、今回和がモチーフとのことでのテーマにはあの"平家物語"を選択。
なぜ平家物語なのかというと、たまたま自分の苗字がHeeke(ヘーケ)だから、これはぴったり!と思ったんだとか。

 


当日のショーの構成は、前半が学部生の期末作品発表会で休憩を挟んで卒業生の作品ショーという流れ。
会場には、各種メディアの取材なども入ってました。


前半・休憩が終わる頃ふと舞台を見ると、太鼓隊の方々がセッティングしてるではありませんか。これは、和のかほりがします。

するとばっと暗くなり、ダイナミックな太鼓パフォーマンスがスタート。

 

 

ざわざわしていた会場も一気にシンと静まり太鼓の音色に魅せられます。

一曲終わり会場のボルテージも一気に上がったとき、「LEONIE HEEKE」と友人の名前がパーンとスクリーンに表示され、鳴り響く太鼓の演奏の中、ショーが始まりました。

 

 

 

 

 

 

作品はテーマ通り和のテイストが織り込まれてる中、彼女の世界観とのアレンジがマッチしていて、私はもう拍手喝采でした。
なにより、太鼓の音と全体の演出と、ここまでよく頑張ったね…の想いがぐちゃぐちゃに交わって、私は観ながら感極まりちょっとウルっとしてしまいました。本当にかっこよかった。


全員のコレクションを見終わった最後に卒業生デザイナー登場。
ほっと安堵の表情が見受けられます。

 

 

先生方も登場してハグ。学生同士でハグ。みんなのハグを見てショーは幕を閉じました。

 

 

レオ、本当にお疲れ様!
これからも応援してます!

 

 

 

Mari Kusakari
◇Website◇ http://mari-kusakari.com/
◇Instagram◇ https://www.instagram.com/mari.kusakari.foto/

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!