検索

南仏、ニースの彼方へ。【夢見るパリ vol.2】

【夢見るパリ vol.2】南仏は1年で300日くらい晴れというのを聞いたことがあります。冬のパリの天気とは大違いです。

バリから電車で5時間45分、5日間のバカンスにニースに行ってきました。

 


着いた日は気温16℃、夏のような太陽の日差しで泳いでいる人もちらほら。

 

南仏は1年で300日くらい晴れというのを聞いたことがあります。冬のパリの天気とは大違いです。

 

 


海辺に行き、波が小石をさらう音を聞きながらお散歩したり、きれいな石を集めたり、デッサンしたり...


南仏は魅力的な村が本当に沢山あるので、1日、旦那さんがバイクをレンタルしてエズ、モナコ、サンジャンカップフェラに行くことに急遽決めました。

 

海沿いの景色が本当に素晴らしいんです。

 

15年前に一人旅をしたときはナビがなかったので地図を買い、何回も迷子になりながらレンタカーを運転したのはいい思い出。

 

エズ村は地中海を一望できる眺め、ミシュラン星付きのレストランもいくつかあるのでとても人気の村です。

 


今回一番行きたかった場所が、サンジャンカップフェラにあるロスチャイルド邸。

 

今までフランスとイタリアで沢山の庭園を見てきましたが、こちらも負けず劣らず素晴らしかったです。

 

 


趣向を凝らした庭園は手入れが行き届いていて楽しめました。大きなサボテンなどのトロピカルガーデン、石庭のある日本庭園もありました。

 

ローズガーデンは薔薇の咲く季節に来れたら最高だと思います!

 

 


この近くには最初のベルギー王が住んでいたヴィラもあります。

 

ロスチャイルドの娘エフルッシとベルギー王2人とも土地が欲しかったため喧嘩になったそうですが、最終的にはエフルッシが広い土地を買い占めたそうです。

 

でも毎日パーティを開いていたエフルッシは長生きせず、このヴィラにも長く住むことはできなかったようです。

 

 

 

 

南仏の空の表情は毎日違い、毎日がスペクタクルでした。

 

 

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!