検索

パリの空の下、手書きの文字で繋ぐ想い。【夢見るパリ vol.1】

パリでは、結婚式や招待状は全部手書き。そのため、カリグラファーの私は年末年始は大忙し。大変ですが、受け取る方の喜ぶ顔を想像しながら書くのは楽しいですよ!

Bonjour!


Paris 4区にあるカリグラフィー専門店“MELODIES GRAPHIQUES(メロディ グラフィック)”のHitomiです。

 

 


まずはお店をご紹介。

“MELODIES GRAPHIQUES”はパリの中心、サン ルイ島からすぐの、ルイ フィリップ通りにあります。

 

 

 

 

ここはパリの中でも歴史の古い建物が多く存在しており、またモダンなお店も増えてきている人気のマレ地区。フランス映画にもよく登場する場所でもあります。

 

 

 

お客さんが笑顔で眺めるウィンドウ。

 

店内に入ってまず見えるものが壁に飾ってある沢山の手紙、これは全て世界中のお客さんからお店に届いた手紙です。有名なカリグラファーからのお手紙も沢山あります。美しい文字は人を惹きつけます。


お客さんはアーティストやカリグラファー、音楽家、観光客の方々など様々です。昔の時代にようにつけペンで書くのが好きなお客さんやデッサンが好きな方が、時間をかけて楽しそうに商品を選ぶ姿は見ていて嬉しいもの。中には1時間、2時間お話しながら選んでいくお客さんもいらっしゃるんですよ。

 


お客さんのための試し書きノートは74冊目!中には有名な俳優さん、女優さん、ミュージシャンのサインなどもあります。

 

店内の商品はカリグラフィーのペン軸、ペン先、カードやノート、革の手帳、手作りの紙類、インクなどなど。インクは100個以上取り揃えています。

 

 

パリでは、結婚式やパリコレの招待状は全部手書きです。

 

そのため、カリグラファーの私は年末年始は大忙し。年始の挨拶状やパリコレの招待状、個展の案内状などで年末年始は毎年1500通ほどの依頼がきます。大変ですが、受け取る方の喜ぶ顔を想像しながら書くのは楽しいですよ!

 


これは仕事の合間に息抜きに書いたもの。18世紀の書類の再現です。フランス書体のバタルド体です。

 

 


Merci, à bientôt!

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!