検索

北欧スウェーデンの、クリスマスの味覚【森と湖とストックホルム vol.9】

【森と湖とストックホルム vol.9】白い雪が降り積もり、クリスマスまでの日々を心待ちに数える12月。 スウェーデンの人達はこの時期、友人や知人とレストランを訪れ、Julbord(ユールボード)という、いわゆるクリスマステーブルを楽しみます。

ちょっと特別なお食事会、ユールボード

 

白い雪が降り積もり、クリスマスまでの日々を心待ちに数える12月。
スウェーデンの人達はこの時期、友人や知人とレストランを訪れ、Julbord(ユールボード)という、いわゆるクリスマステーブルを楽しみます。今回は、クリスマスシーズンのお楽しみ、このユールボードについて書きたいと思います。

 

 

クリスマスの装飾が施された店内には、ずらりと美味しそうな料理が並びます。


ユールボードは基本的にビュッフェスタイル。あまりにも多く残すのはマナー違反ですが、スウェーデンならではの美味しいお料理を、好きなだけ味わえます。


スパイスをきかせた芳しいホットワインの香りがふんわりと漂い、明るく穏やかなクリスマス音楽が流れる中、目一杯、美味しい料理とお酒を楽しむのは、まさに最高のひと時!

 

 

 

魚と豚肉がメインのクリスマス料理

 

日本ではクリスマスに鶏肉を食べることが多いかもしれませんが、ここスウェーデンでは、主に魚と豚肉を食べます。

 

ユールボードは、まずは冷たいお魚料理から食べ始めるのが一般的のよう。様々な味付けをされたSill(ニシン)が所狭しと並びます。塩味や酸味が強いものが多く、ついつい一緒にお酒が進んでしまいます。アルコール度数の高いSnaps(シュナップス)やクリスマスビールとの相性は抜群!


ニシンだけではなく、いかにも北欧らしい、美味しいサーモンもおススメです。

 

 

冷たいハムも、ニシンと同じく序盤に食べます。一口に豚肉ハムと言っても、こんなにたくさんの種類が!

 

 

 

 

ユールボードでのお酒とは?

 

ユールボードのお料理に合わせて、シュナップスやクリスマスビール、ワインなどを飲みます。

 

シュナップスにはたくさんの種類があり、スウェーデン人達はそれぞれお気に入りの味を楽しみます。レストランで歌うのは、通常時はマナー違反ですが、ユールボードは特別!人々はシュナップスを片手に、Helan Går(へーランゴー)などを歌い、そこかしこのテーブルから楽しそうな声が聞こえてきます。

 

まだお酒が飲めない子供達は、独特の香りづけをされたコーラのような、Julmust(ユールムスト)というソフトドリンクを飲むことが多いです。

 

 

 

定番料理、「ヤンソンさんの誘惑」!

 

冷たいお料理を一通り楽しんだら、プレートを取り替えて、温かいお料理を頂きます。

ふわふわのキノコオムレツ、オーブンでジューシーに焼き上げた豚肉、熱々のソーセージなど、目移りしてしまうほどのお料理がありますが、特に外せないオススメは、真ん中にあるJanssons frestelse(ヤンソンさんの誘惑)というお料理。じゃがいもと玉ねぎ、アンチョビ等を重ねて焼いたもので、スウェーデンの定番のクリスマス料理です。

 

 

 

子どもたちの夢!お菓子のお城

 

最後のお楽しみはデザートとコーヒー。
サフランをふんだんに使ったケーキ、スパイスがきいたジンジャーブレッド、さっぱりとしたフルーツ、濃厚なチョコレートなどが並ぶデザートコーナーの周りには、甘い香りが漂っています。家族連れも多く訪れるのですが、子供達は嬉々としてこのデザートビュッフェを楽しみます。

 

 

子供の頃の夢、お菓子の家も!

 

 

 

日照時間が短く、1日に6時間ほどしか昼にならない12月。暗がりの中、外ではしんしんと冷たい雪が降っています。


そんな中、温かい室内で、大好きな人達と美味しい料理を目一杯に楽しむユールボード。
クリスマスの時期にスウェーデンに来た際は、クリスマスマーケットだけではなく、ユールボードを楽しむのをお忘れ
なく!

 

 

 

Yuka


Blog ... https://yukainsweden.com
Instagram ... https://www.instagram.com/yukainsweden/

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!