検索

いざ、演奏旅行へ!ロンドンからケンブリッジへプチトリップ。【OLEA DIARY from LONDON vol.12】

【OLEA DIARY from LONDON vol.12】ロンドンから電車で約1時間のケンブリッジ。あの世界でもトップの学力を誇るケンブリッジ大学や、ディズニーで人気のくまのプーさんが書かれた場所でもあるこの街の教会で、コンサートをさせていただくことに!

音楽を勉強している私が、イギリスに来てよかったなと思う事のひとつ。それは教会がいたるところにあること!だいたいの教会では無料のランチタイムコンサートを行っていて、学生が会場費を払わずに演奏することができます。

 

演奏の機会を得る方法はさまざまですが、一番多いのは学校からの推薦。これまでも学校にたくさんの教会を紹介していただき、演奏会をしてきました。しかし、学校には何百人もの生徒がいるので、定期的にはなかなか機会がまわってこないのが現実。

 

順位を争うコンクールより、音楽そのものを楽しむコンサートのほうが好みな私。。もっと演奏機会を増やしたいと思い、自分で教会に直接連絡するようになりました。はじめは返信さえもらえず、とても苦労しましたが、プロフィールを送ったり演奏映像を送ったりしているうちに、だんだんと演奏の機会が増えてきました。

 

そんな私が連絡をとった中の1つの教会でのコンサートを、少しご紹介させてください。

 

 

今回私がコンサートを行ったのはロンドンから電車で約1時間のケンブリッジ。あの世界でもトップの学力を誇るケンブリッジ大学や、ディズニーで人気のくまのプーさんが書かれた場所でもあるこの街。一度も訪れたことがなく、いつかは行ってみたいと思っていました。せっかく訪れるならコンサートもやってみたい!と思い色々探しましたが、今回はケンブリッチの中心地にある教会で演奏させていただけることに。

 

 

しかも今回は私が中学・高校時代に仲良くしていた友人が旅行で来ていたので、一緒に演奏しました。彼女は現在日本の音楽大学でピアノと声楽を専攻しているとのことだったので、ピアノソロ、ピアノ連弾、そして日本の歌曲などと取り入れたプログラムに。

 

 

約80人ほどいたお客さん。演奏が終わったあとはお客さんひとりひとりお礼を言いに来てくださり、教会からはチョコレートのギフトが。コンサートが終わったあとに、「こんな素晴らしい教会で、そして暖かいお客さんの前で演奏すると、音楽がまたちょっと好きになったね」なんて友人と話してました。

 

 

コンサートのあとには教会からランチをごちそうしていただき、そのあとはケンブリッジ観光へ。とっても充実した一日になりました。

 

ちなみに、教会からまたコンサートをやってほしいとのお誘いをうけ、来年もコンサートをさせていただけることに!今度はどんなプログラムにしようか、今からワクワクです!

 

 

 

記事:京花


Instagram:https://www.instagram.com/olea_diary/
Website:https://www.oleadiary.com
https://kyokasekiguchi.wixsite.com/kyokasekiguchi

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!