検索

ふらりとお邪魔したオランダで出会った、ちいさな芸術。【不思議の国のドイツ vol.12】

【不思議の国のドイツ vol.12】オランダは、ドイツから直通の電車が出ているので、乗り換えなしでピュンっと行ける外国です。

ちょっと足を伸ばして、オランダへお邪魔。

 

ドイツ国境近くEnschede(エンスヘーデ)というオランダの街に電車で行ってきました。

 

ドルトムントから直通の電車が出ているので、乗り換えなしでピュンっと行ける外国。電車で行くことができるし、ドイツ語ができる人はいるしで、外国に来た感じはあまりないのですが、道端で知らない言葉が聞こえてきたり建物の作りや習慣がドイツとは違うところもあり、やっぱり違う国にいるんだなと感じます。

 

 

 

旅先でも、カフェタイムは必須!

 

カフェ好きの私。旅先でのカフェタイムは必須です。事前に少し調べていったのですが、街を歩いていると賑わっているところを発見したのでそこに入ることに。


インターネットの情報より、実際目で見ていい感じがしたところにふらっと入る方がワクワクして好きです。

今回は80年代の音楽が流れるカフェ。

 

ドイツではなかなか見かけないバタークリームのケーキを注文してみました。かなりどっしり系ですが、美味しい!

 

 

そしてふとカフェの中を見渡すと一角に不思議な自動販売機を発見!


中にはマッチ箱ほどのサイズの箱たちが積み重なってます。なんと4ユーロで芸術品が買えるそう。

 

 

気になるので早速コインを投入。


箱はこんな感じ。 どきどき。

 

 

開けると出てきたのは…

 

 

ドングリでした(笑)
陶器を使ったモチーフを作るアーティストさんの作品だそうです。可愛い。


こんな風に小さい作品が箱に入って売られてるんですね〜。


アートと偶然の掛け合わせで、ゲーム感覚で様々なアート及びアーティストに出会える仕組み。こういう風になっていると芸術がより身近に感じられますね。

 

来たことがある街でしたが、また発見があって楽しいショートトリップとなりました。

 

 

 

 

Mari Kusakari
◇Website◇ http://mari-kusakari.com/
◇Instagram◇ https://www.instagram.com/mari.kusakari.foto/

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!