検索

世界最長級のテレキャビンに乗って、テヘランの街を見下ろす体験を【イランとヒジャブとわたし vol.13】

【イランとヒジャブとわたし vol.13】世界最長級のテレキャビンが自分の住むテヘランにあるなんて!!とびっくり。いてもたってもいられず、ひとりで歩いて行ってきました。

最近、引っ越しをしました。

 

すると家から近くの山に、世界最長級のテレキャビンがある!

とそんな話を聞いて、いてもたってもいられず、ひとりで歩いて行ってきました。

 

今回はイランの山「トーチャール」をご紹介します。

 

 

 

世界最長のテレキャビン、頂上はなんと約3700m!

 

テヘラン北部の繁華街から車で20分くらい。トーチャールという山があります。

冬はスキー場として運営されているそう。

 

 

大きなテレキャビンが第1ステーションから、海抜約3700mになる第7ステーションまで続いています。

なんと全長7.5kmにもなるのだとか。

 

世界最長級のテレキャビンがテヘランにあるなんて!!とびっくり。

 

どのステーションまで行くかで値段が異なります。

チケット売り場で、今回は第2ステーションまでの往復チケットを購入!

 

 

約10分くらい、ガタつきが激しいテレキャビンに乗り込みます。

ちなみに、平日の昼間に行くと、待ち時間もなく、お客さんはほぼいませんでした。

 

第2ステーションで約2500mの高さまで!

大気汚染で曇っているのが残念ですが、テヘランの街を見下ろすことができます。

 

 

 

ベンチや公園があります。

 

山の方を見ると、トレッキングしている人が数名。真夏でも風が心地よく、ぽけーっと山や空を眺めていたくなる気候です。

 

 

なんでもこのテレキャビン、イランの革命(1979年)より前にできた年代もの。

ジェットコースターのようなドキドキ感も味わうことができます。

 

冬のスキーシーズンにも行ってみたいなと思うほど、大きくてステキな斜面の山でした。

イランにも天然のスキー場があるんだ!と、驚きです。

 

 

 

 

ちなみに、テレキャビンで下まで降りると、フードコートやジュース屋さん、アイスクリーム屋さん、ジェットコースターのようなアトラクション、そしてバンジージャンプなどがありました。

今度はジェットコースターに乗って景色を見るぞー!

 

友人から聞いた話では、夜は夜景が綺麗なのでデートにオススメとのこと。

 

四季や時間帯によってさまざまな顔を持つトーチャール。

次はまた別の顔を見にいきたいなと思います。

 

それでは!

 

 

 

text:Mami Yamada

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!