検索

ピアニストの休日、ロンドンマーケット巡り【OLEA DIARY from LONDON vol.7】

【OLEA DIARY from LONDON vol.7】私ののんびりデーの土曜日は、ロンドンのマーケットでお昼からのんびりするのが最近定番になってきています。この日はあの映画でも有名な、ノッティングヒルへと出発!

土曜日は“のんびりする日”!

 

私は今、同じ大学に通っている作曲家とヴァイオリニストと一緒にシェアハウスをしています。


学校から近く、みんな毎日学校で何時間も練習していますが、そんな学校も土曜日はお休み。
作曲家やヴァイオリニストはどこでも練習したり曲を書いたりできますが、ピアニストの私はもちろんピアノがある場所でないと練習できません。家には電子ピアノしかないのでちゃんとした練習はできず…

 

なので私の中では学校がお休みの土曜日は”のんびりする日”と決めています!

 

そんな私ののんびりデーの土曜日は、ロンドンのマーケットでお昼からのんびりするのが最近定番になってきています。

ロンドンにはたくさんのマーケットがあり、ほぼ毎日ロンドンの至る所でオープンしていますが、その中でも土曜日は特に出ているお店の数がいつもより多く、どこも大賑わいなんです!

 

 

 

 

ノッティングヒルで過ごす、まったり土曜日の昼下がり。

 

その中でも私のお気に入り、Notting Hill(ノッティングヒル)にあるPortobello Market(ポートベローマーケット)での一日の過ごし方をご紹介します!

 

お昼過ぎに到着し、まずはお昼ご飯を食べるカフェを探します。今回はマーケットから一本入った道にあったイタリアンレストランに行きました。この日は天気も良かったのでテラス席。Bellini(スパークリングワインと桃のジュースを割ったもの)を飲みながらとっても美味しいパスタをいただきました!

 

 

その後はマーケットをぶらぶら。普段なら捨ててしまうような空き瓶を使った手作り時計や、とっても可愛い麦わら帽子など。ここのマーケットはアンティークのものを中心に扱っているのですが、そのほかにも様々な物が売られています。

 

 



この日は天気が良かったからか、マーケットがとても混んでいたので一通り見終わった後はノッティングヒルの街散策。

ノッティングヒルは建物がパステルカラーなのが特徴で、住宅街を歩いているだけでもまるで映画の中にいるような気分になれました!

 

 

 

 

 

日常生活の経験の数々も、演奏の深みに繋がるはず。

 

音大生は1日10時間以上練習している人は本当にたくさんいます。大学にいるとあちこちから聞こえてくる練習音。ロンドンに来た当初は正直とても焦り、みんなに負けないように頑張らないと、とたくさん練習していました。

あー今日は練習室にこもって誰とも話さなかった、なんて日もたくさんありました。

 

しかし月日が経っていくにつれ、練習でただただピアノを弾くだけではなく、日常生活の中の経験が演奏に反映されることもたくさんあるんだな、と感じるようになりました。

だからこそ、もっとたくさんの場所にいって、新しいことをたくさん吸収して、ロンドンにいるからこそできる経験をしたいなと思います!

 

のんびり頑張るぞ!

 

 

 


京花
Instagram:https://www.instagram.com/olea_diary/
Website:https://www.oleadiary.com
https://kyokasekiguchi.wixsite.com/kyokasekiguchi

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!