検索

パリジェンヌに今一番人気のコンセプトストア『アパルトマン・セザンヌ』【akikoのパリ暮らし vol.14】

【akikoのパリ暮らし vol.14】パリジェンヌに今大人気の『アパルトマン・セザンヌ』に行ってきました。まるでパリジェンヌのワードローブのような素敵な洋服や雑貨がたくさん! ここではその魅力をたっぷりとご紹介します。

パリジェンヌは、ピンクと花と洋服がお好き。

 

今パリで一番パリジェンヌが集まる場所、それが「アパルトマン・セザンヌ」です。
誰かのおうちに遊びに来たような空間がこのブティックのコンセプト。
 
 
いつも何かしらのストアイベントをして盛り上がっているセザンヌですが、訪れたこの日はドライフラワーのコラボイベントを開催していました。
エントランスからお花が目に飛び込んできます。ラブリー!!
 

 

 

 

いい香りに包まれて入店。店内はドライフラワー一色。ピンクやベージュで可愛くコーディネートされており、パリジェンヌのツボをバッチリ押さえています。自分のアパルトマンにもドライフラワーを飾りたくなってきますね。こんなに花盛りなイベントは見たことがないかもしれません。うまくトレンドを作り上げていくセザンヌのコンセプトはさすがです。ちなみにブーケはもちろん販売されています。

 

 

パリの人気ブティック「セザンヌ」店内を覗き見!

 

セザンヌでは、服だけでなく、シューズやバッグもオリジナルで作られています。服と小物、全体のスタイルが統一されているので、つい全身ルックで買ってしまいたくなります。

 

 

パリジェンヌが大好きなフラワープリントはセザンヌルックのアイコン。
ママンのワードローブから引っ張ってきたようなノスタルジー溢れる素材感は、セザンヌらしい魅力の一つです。 

 

 

チェーンの巾着ポシェットは人気アイテム。スエードのパッチワークを使った新作を発見!ベージュのところだけキラキラ素材になっていて、絶妙のカラー合わせですね。シックなのに使いやすそう!

 

 

キャメル色にブルーを合わせるフォークロアテイストもセザンヌらしいルックのひとつです。水玉模様のカシュクールブラウスやブルーのフリルブラウスは、どちらもシルキータッチで大人っぽくて素敵。

 

 

バックもキャメル色で大人っぽくクラッシックに。カッチリなりすぎずに、ソフトな印象に仕上がるのがセザンヌの特徴です。60年代後半からヒッピースタイルに入るフレンチカジュアルは、こんなテイストでしたね、懐かしい。

 

 

こんなユニークな柄物をジャケットの下に着て、遊び心を忘れないのがパリジェンヌスタイル。パリジェンヌは子供の頃バレエを習ったことがある人が多いのです。何か自分にスライドさせてノスタルジーに想いを馳せるのでしょうか…。

 

 

フランス人は困っている人を見逃さない、意識が非常に高い民族です。セザンヌも売り上げの一部を団体に送る活動に協力をしています。
この”DEMAIN(あした)”プロジェクトのアイコンは、可愛いマルチカラーのTシャツ。大人気です。ジャケットの下に着たい! 

 

 

このエコバックは最低価格5ユーロからで、寄付したい価格を自分で決めてお支払いするシステム。進んでいますね!

 

 

ハイウエストデニムはセザンヌのオリジナルシルエットが人気です。クローゼットの中にいるようなディスプレーも魅力。あれもこれも欲しくなっちゃいます。

 

 

デニムの足元はもちろんフェミニンに。
赤のプチポシェットと合わせてパリジェンヌスタイルの完成です!
 
 

レアなコラボ雑貨や、インテリアも見逃せない!

 
セザンヌが扱う雑貨やステーショナリーも見逃せません。
大人気のポーチはパリの人気ショップやアーティストとコラボしています。今回は18世紀からのフランス式ハンドプリントを復元しているおしゃれトリオ、アントワネット・ポワソン。私も一緒にお仕事していますが、とってもパリジャンらしいハイセンスな感覚のメーカーです。
 
 
特別にセザンヌのためのオリジナルデザインをしています。ノートも美しい!
 
 
セザンヌでは、石鹸、クッション、筆記用具などオフィスでも使えるものも陳列されています。
 
 
イニシャル好きのパリジェンヌ。自分の名前に関係なく好きなアルファベットを見つけたいですね。
 
 
インテリアをワンランクアップ! 今パリで人気の押し花アーティストの作品もドライフラワーに合わせて販売していました。
 
 

国内外からも、ファンがパリに集まる理由。

 
こんなおしゃれな商品をたくさん揃えているセザンヌには、「セザンヌアディクト」と呼ばれている大ファンが全国各地にいます。フランスの遠い地域に住んでいても、ネット通販でセザンヌルックを楽しめる、それがセザンヌの支持が厚いポイントなのです。いつかパリに行った時にはセザンヌに寄りたいな、と思う女性がたくさんいるのです。
 
お買い物に夢中のパートナー連れや、ご家族連れのために、セザンヌではシネマを放映しています。
なんて優しい心遣い! 
 
 
しかもだいぶオシャレシネマです。私も少しここで休憩を取りましょうかね……。
 
 
 
  
【SHOP INFORMATION】 
アパルトマン・セザンヌ
L’APPARTEMENT SÉZANE
1 rue saint Fiacre, 75002, Paris
http://m.sezane.com/fr

セザンヌのボーイフレンドショップ(メンズショップ)・アトリエ オクトーブル
L’ATELIER OCTOBRE
12 rue d’Uzès, 75002 Paris
https://m.octobre-editions.com/fr

セザンヌ・コンシェルジュ
LA CONCIERGERIE
32 rue des jeuneurs, 75002, paris
 
 
 
 
 
文・福島 明子(パリ在住コーディネーター)

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!