検索 はてなブックマーク

久々の一人旅、サンフランシスコ

3.31. 2017

 

さて、思わぬ展開で始まったサンフランシスコへの旅ですが、同じ飛行機には先日全米ランキング1位を獲得したところというオレゴン州立大学の野球部ビーバーズも同乗していました。

 

パイロットやフライトアテンダントからアナウンスでの激励が何度もあり、その度に乗客もみんなで拍手喝采。オレゴン人のオレゴン愛を感じました。。以前、オレゴン州の長者番付なるものを見ましたが、10位以内に一番多い職業は大学のスポーツチームの監督やコーチでした。いかに地元スポーツチームが人気かがわかりますよね。

 

ポートランドーサンフランシスコ間は若干1時間半のフライトということで、大阪ー東京間を行き来する感覚であっという間に着いてしまいました。空港も非常にわかりやすく交通も便利。BARTの電車1本で今回の滞在先、Glen ParkのAirbnbまで30分もかからずに到着です。玄関では2匹の犬がお出迎え。オーナー夫婦もとっても素敵。安心して4日間過ごせそうです。

 


 

今回の旅の目的は、とにかく美味しいものを食べること。そして太陽をいっぱい浴びること。運良くお天気は快晴。。。6ヶ月分の太陽チャージの開始です。

 

まずはミッション地区へ。やはりTartine Bakery (http://www.tartinebakery.com/)が最初のストップです。思ったよりは列が少なく一安心。すべてトライしてみたいところですが、次もあるのでほどほどに。客層も様々で、息子さんに頼まれて初めて買いに来たというおばさまなど、本当にそんなに美味しいのかしらね、と半信半疑の人も多かったよう。 私もどんなものかな〜という感じで試してみましたが。。。やはり噂の通り。どれもこれも大満足。行列ができるのも非常に納得です。

 

次はBi-Rite(http://www.biritemarket.com/)のgroceryとアイスクリーム。すぐ近くにあるので、両方さらっと見て回ります。アイスクリームはとにかく魅力的なフレーバーが多すぎて決められず。お店の人にそう伝えると、それは味見をして決めないとと、次から次へとトライさせてくれました。

 

味見をするとすべて美味しくてさらに迷うというドツボにはまりましたが、なんとかひとつをチョイス。コーンではうまくアイスクリームを食べられない私、アイスクリームはカップに入れてもらってさらにシュガーコーンを添えてもらうパーティーハットで。Mission Dolores Parkで日光浴にアイスクリーム。なんとも幸せな組み合わせでした。

 

ところで、たまたま見つけたこの公園、犬が誰も繋がれていないことに気が付きました。ニューヨークやポートランドでよく目にするドッグランもありません。歩き回ってみると、犬は放し飼いがOKとの看板を発見。ただルールを守れない犬は繋がなければいけないそうです。中には元気すぎて、知らない人のお弁当に突進しているフレ ンチブルドッグもいましたが、それもまたご愛嬌、誰も怒ることなく笑っていました。

 


 

サンフランシスコに来て、思うこと。 ニューヨークとポートランドを足して2で割ったみたいだなと。。。

 

やはり西海岸ならではのフレンドリーさ、自由さがあるけれど、都会ということで、やはり人も多く、人種も様々、着ているものもニューヨークともポートランドとも異なります。 バークレーにも行ってみましたが、セントラルバークレーは学生の街、少し落ち着きがなく馴染めそうにありませんでした。しかし学校はさすが。アメリカの大学を訪れるといつもその広さと綺麗さに驚きます。学ぶ環境というのは大事。ここを卒業する人たちはどんな将来が待っているのでしょうか。

 



 

しかしそこから少し歩くと雰囲気ががらりとかわります。ノースバークレーは本当に落ち着いていて、小さなお店が多く、非常に気に入ってしまいました。またランチに寄ったお店 Chez Panisse (http://www.chezpanisse.com)。友達にカリフォルニア料理を食べるならと教えてもらったお店です。これはバークレーまで足を運ぶ価値がありました。 素材の味を活かしたお料理はシンプルでしたが、組み合わせもパーフェクト。地元のマ ダムやビジネスランチで賑わっていましたが、一人でも気兼ねなく楽しめました。

 


 

Ayumi Kato Blystone 

www.instagram.com/ayumikat

Share
はてなブックマーク
Follow us!
Follow us!