検索 はてなブックマーク

利用規約

株式会社三栄書房(以下、弊社)は、弊社がインターネット上(PC、モバイル、スマートフォン)で運営するPeLuLu.jp(以下、本サービス)の利用規約(以下、本規約)を以下の通り定めます。なお、本サービスを利用される方は、以下の条件にご承諾いただいたことになります。

 

第1条 本規約の範囲及び変更

1.本規約は本サービスの利用に関し、弊社および本サービス利用者(以下、利用者といいます)に適用されるものとします。

2.弊社は、利用者に事前の承諾を得ることなく、弊社が適当と判断する方法で利用者に通知することにより本規約を変更できるものとします。

 

第2条 本サービスの利用

1.利用者は、法令、条例、規則、通達並びに、本規約及び弊社が別途定める個人情報保護方針、プライバシーポリシー等のルールに従い、本サービスを利用するものとします。

2.弊社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更することができるものとします。

 

第3条 著作権

本サービスを通じて提供されるコンテンツのすべての著作権は、弊社に帰属します。利用者は弊社の許可なく、本ウェブサイトの複写、複製、引用、転用、改ざん、配布等を禁じます。著作権法で認められる個人の私的複製等著作権の制限規定範囲外での使用をすることはできません。本条の規定に違反して問題が生じた場合、利用者は自己の責任と費用においてかかる問題を解決するとともに、弊社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

 

第4条 情報の管理

弊社は、利用者が利用する事を承諾した上で発信したコメントその他の情報について弊社が利用可能と判断した場合は、利用者に断りなく本サービスにおいて利用できるものとし、次の各号の一つにでも該当する場合には、利用者に断りなくこれを削除することができるものとします。

(1)当該情報が弊社もしくは第三者の著作権その他の権利を明らかに侵害し、または弊社もしくは第三者の名誉もしくは信用を明らかに棄損していると認められた場合。
(2)当該情報が第三者の著作権その他の権利を侵害し、または第三者の名誉もしくは信用を毀損しているとの警告を、弊社が当該第三者から受け取った場合。
(3)日本または適用ある外国の法令に明らかに違反していると認められた場合。
(4)官公庁から削除するよう命令を受けた場合。

 

第5条 本サービスの保守

弊社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、以下各号の何れかの場合には、利用者に事前に通知を行うことなく本サービスの提供の全部あるいは一部を中止することができるものとします。

(1)本サービス提供のためのコンピューターシステム(以下、システムといいます)の定期保守及び緊急保守の場合。
(2)火災、地震、洪水、落雷、大雪等の天変地異により、システムの運用が困難になった場合。
(3)戦争、内乱、テロ、暴動、騒擾等の社会不安により、システムの運用が困難になった場合。
(4)システムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウィルスの感染等により、システムの運用が困難になった場合。
(5)行政機関・司法機関から相当な根拠に基づき要請された場合。
(6)その他やむを得ずシステムの停止又は中止が必要と弊社が判断した場合。

 

第6条 免責事項

利用者は、以下の本サービスに関する弊社の免責事項を全て了解・承認した上で、本サービスを利用することとします。
1. 本サービスの利用に起因又は関連して、利用者に何らかの損害、損失又は費用が生じたとしても、弊社は、これに対して一切責任を負わないものとします。


2. 弊社は、自らの自由な裁量により、利用者に何ら告知又は通知することなく、いつでも本サービスの内容を変更、停止又は終了することができるものとします。弊社が本サービスの内容を変更、停止又は終了したことにより、利用者に何らかの損害、損失又は費用が生じたとしても、弊社は、これに対して一切責任を負わないものとします。


3. プレゼント等の配送後の滅失・毀損等、これに対して一切責任を負わないものとします。


4. 弊社は、本サービスを通じてアクセスできる第三者のウェブサイト又は当該サイトの提供する商品・サービス・情報の適法性、有効性、正確性、確実性、安全性、最新性及び完全性等に関して一切保証しないものとします。当該サイト又は商品・サービスの利用により、利用者に何らかの損害、損失又は費用が生じたとしても、弊社は、これに対して一切責任を負わないものとします。


5. 本サービス又は弊社の提携企業及び広告主を含む第三者のウェブサイトからのプログラム等のダウンロード又はコンピューターウィルス感染等により、利用者のコンピューター、回線、ソフトウェア等に何らかの損害、損失又は費用が生じたとしても、弊社は、これに対して一切責任を負わないものとします。


6. 弊社は、本サービスを通じて行われた広告主を含む第三者と利用者との取引の適法性、有効性、正確性、確実性、安全性、最新性及び完全性等に関して、一切保証しないものとします。当該取引により利用者に何らかの損害、損失又は費用が生じたとしても、弊社は、これに対して一切責任を負わないものとします。

 

第7条 準拠法と管轄裁判所
当規約は、日本法を準拠法とします。本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所と致します。

Share
はてなブックマーク
Follow us!
Follow us!