検索

2019SSのアクセはガラスやアクリルの輝きを楽しんで…ADER.bijouxデザイナー英里・リストリのパリ日記(16)

2019SSの新作とパリでの生活をご紹介

ご無沙汰しております。

2019年になったと思ったら、あっという間に3月ですね。


新プロジェクトや19AWの準備に子育て、

パリと日本の行き来・・とめまぐるしく過ぎている毎日です。

 

さて、店頭では19SSの新作が各セレクトショップさんで並び始めた頃です。


今シーズンは "SENTIMENTALISME" センチメンタリズム、"透明なこころ"

をテーマにガラスやアクリルの透きとおる透明感や感情を、
そのままに映しだすような自由でイノセントな輝きを見出したコレクション。

是非、新しい作品を皆さんにご覧になっていただけたら嬉しいです!

https://ader.stores.jp/

 

 

 

 

 


パリでは先日久しぶりに街中のブロカント(蚤の市)に行きました。

 

ガラクタも多いですが、

たまに目を引くものや思わぬお買い得品に出会ったりします。

 

 

 

 

この日は何もなかったですが、

それでも古い雑貨・家具や謎のアートを見ながらのお散歩はなんだかワクワクします。

大きな蚤の市もいいですが、

街中で毎週末どこかしらで開かれているブロカントは地元民にとっては楽しいイベントなのです。

 

 

最後にパリの美しいセーヌ川の風景をお届け。

夜のコンコルド広場に次いで私がパリを感じる場所です。


 

それでは、また。
À bientôt

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!