検索

アイデアどんどんひらめく…考えるための機能がプラスされたメモ

リングメモとして人気の、デルフォニックスの定番アイテム「ロルバーン」に、シリーズ初となる横型タイプ「ロルバーン ランドスケープ」が登場しました。

文具のウェブマガジン「pen-info」の運営など、

ステーショナリーディレクターとして活躍する土橋正さん監修のもと、誕生した「ロルバーン ランドスケープ」。

アイディアを出したり、頭の中を整理したりと「考える」ための機能を盛り込んだロルバーンです。

 

 

「考える」ための新機能、分割ガイド

使いやすいノートはアイデアが溢れだす。

 

「ロルバーン ランドスケープ」のページには、思考をアシストするための分割ガイドが付いています。

これは1ページを分割して使うことで、「思考モード」を切り替え、頭の使い方をチェンジするためのもの。

何かを考えるとき、モヤモヤとしてしまったら、まず小さく分解するのが考え方のコツです。

企画書も作りやすい!

 

例えば、

2分割にしてメリットとデメリットを書き出す、

3分割にしてカテゴリーごとに整理する、

4分割にしてストーリーの起承転結をまとめるなど、分割モードの思考が活躍します。

 

もちろん、ガイドを使わず、考えを広げ自由に発想したり、

従来のノートのように情報をまとめ記録する作業にも。

紙面の全体像をひと目で捉えられる横型サイズは、“考える”をより進め広げてくれることでしょう。

 

 

「考える」を邪魔しない、スタイリッシュなルックス

 

カラーは、ホワイト・ダークブルー・オリーブのベーシックな全3色。

それぞれ、持ち運びに便利な「フィールド」、机に向かって腰を据えて考える「デスク」の2サイズ。

 

シルバーで統一したリングとロゴにクラフト調でマットな質感の表紙など、

ディテールにもこだわりを詰め込みました。

「考える」ための機能性とスタイリッシュなビジュアルを両立させた仕上がりです。

 

iPhoneやiPad、ペンなどと合わせて使うと、より便利に活用できる「ロルバーン ランドスケープ」。

シンプルなデザインなので、お気に入りのツールや文房具とコーディネートして持つのもおすすめです。

 

ベーシックなカラー展開

 

「思考モード」を切り替えて、「考える」の手助けをしてくれる「ロルバーン ランドスケープ」。

アイディアが欲しいとき、煮詰まってしまったときなどのパートナーにして、

 

「考える」をもっと上手になってみませんか?

 

★ロルバーン ランドスケープの活用方法

公式サイトの特集ページでは、より詳しい使い方をご紹介しています。ぜひご覧ください。

特集「ロルバーン ランドスケープ」

https://shop.delfonics.com/special/rollbahnlandscape/rollbahnlandscape.html

 

★土橋正さんによる「ロルバーン ランドスケープ」イベントも開催

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(2/1)にて、「ロルバーン ランドスケープ」を使って、思考の整理方法を学べる、土橋正さんのワークショップを開催します。

Rollbahn Landscape Pop-up Store

 

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

(https://www.shibuyabooks.co.jp/event/4142/)

 

★土橋正さんセレクトの厳選文房具を販売

デルフォニックス、スミスの一部店舗、DELFONICS WEB SHOPでは、ロルバーン ランドスケープと合わせて、「考える」をさらにアシストしてくれる文房具を販売中。いずれも土橋さんが厳選したこだわりの文房具です。ラインナップはこちらからご覧ください。

「考える」ための文具ストア

https://shop.delfonics.com/special/rollbahnlandscape/rollbahnlandscape_store.html

 

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!