検索

堀井和子さんの楽しいパッケージの世界【CLASKA Press Vol.1】

はじめまして、CLASKA プレスの牛田実里(うしだみさ)と申します。

 

CLASKA(クラスカ)は、東京・目黒通りでかつて人々に親しまれた古いホテルをリノベートして生まれた、

ホテル・レストラン・レンタルスタジオ・ギャラリー&ショップからなる複合施設です。

ものづくり・サービス・イベントなど様々な活動を通じて、暮らしの美意識とカルチャーを発信しています。

 

こちらのブログでは、CLASKAについて、また日々館内やショップで開催する様々なイベントについて、お届けしていければと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

CLASKAの所在地は、目黒区中央町。「中央町」というとおり、目黒区のちょうど真ん中あたり、

そして白金台から多摩川までを繋ぐ目黒通りのちょうど真ん中あたりに位置しています。

 

最寄り駅の東急東横線・学芸大学駅からは徒歩12分ほど。

また、JR・目黒駅からバスでお越しいただくのもおすすめ。

最寄りのバス停「清水」から歩いてすぐ、上の写真の建物が見えます。

 

 

建物の1Fには Hotel CLASKA のフロントとロビー、そして CLASKA Restaurant “kiokuh” があり、

国内外から訪れる宿泊ゲストや、お食事やお茶でレストランをご利用のお客様で日々賑わっています。

 

 

階段かエレベーターで2Fに上がると、正面に CLASKA Gallery & Shop “DO” が見えます。

 


CLASKA Gallery & Shop “DO”(クラスカ ギャラリー&ショップ ドー、以下「ドー」)は、

今の日本の暮らしに映えるアイテムを、洋の東西を問わず新しい視点で集めたライフスタイルショップです。

ホテルの中のショップとして10年前にスタートし、現在は全国に直営店舗が13店舗ございます。

 

 

こちらのドー 本店では、9月30日(日) まで堀井和子さんの企画展「Package」を開催中です。

料理スタイリスト・粉料理研究家としてレシピ本や、自宅のインテリアや雑貨などをテーマにした書籍、国内外の旅のエッセイなどを多数出版され、2010年には「1丁目ほりい事務所」を立ち上げられた堀井和子さん。

ドーと共同で企画展の開催(今回で7回目)やオリジナル商品のデザイン制作を行っています。

 

 

テーマは「堀井さんの考える架空のパッケージデザイン」。

一点ずつ堀井さんの手で作られたコラージュポスターや、オリジナルラベルのガラス瓶など、

堀井さんが考えた架空のパッケージが色とりどりに並びました。

 

 

堀井さんのパッケージデザインによるドー オリジナルの紅茶も、本展に合わせて発売!

インドの有機農園で栽培されたダージリンとアッサムの2種類です。

紅茶に合うお菓子として堀井さんにお選びいただいた、彦根の「&Anne」「菓心おおすが」さんの美味しいお菓子も数量限定でご用意しています。

 

 

このほか、会場内でにこにこと揺れる「釣りジロベー」や、食卓を素敵に彩るプレートやランチョンマットも販売中。

ぜひこの機会にドー 本店にお越しいただき、堀井さんのユニークなアイディアが詰まった楽しいパッケージの世界をご体感ください。

 

CLASKA Gallery & Shop “DO” 本店

〒152-0001 東京都目黒区中央町1-3-18

CLASKA 2F
Open 11:00〜19:00

 

CLASKA HP

 

 

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!