検索

MAIOHTA DESIGN-大田舞のフィンランド通信(15) 愛しいサボテンの成長と、美しい馬から学んだことは…

一年ですくすくと成長したサボテンと、筋肉も毛並みも美しい馬から栄養の大切さを改めて。

 

去年の春に、サボテンの成長の話を書きました。

(過去のお話はコチラ

 

現在のサボちゃんの姿です。夕日を浴びてダンディー。

 


 

それでは比較してみましょう。

 


 

鼻を目指して伸びていた3㎝ほどのサボテンは、ぐんぐん上を目指して伸びていましたが、ある日突然下にしょんぼりと下がってしまったので、もうだめかな…と思ったらそのまま20㎝の長さまで成長しました。

 

細長く伸びて今にも折れそうなその先をみると、力強くまた伸びようとしているのを発見。

一体どこを目指しているのか。とりあえず見守っていこうと思うのでした。

 


 

また、「足の鼻くん」の陶器に入っているサボテンもパンクバンドのメンバーのような髪型になってきていますね。

 

そして小さく生えていたサボテンは特に成長なし。

こうしてみると成長するところはぐんぐん伸びるけれど、全く成長しないところもあるんだなぁとしみじみ。

 


 

そんなある日。

散歩でもしようとしたら、近くで馬の世話をしているから見に行かないか。とのお誘いが。気軽な気持ちで行ってみたら。

 


 

馬がとてもおおきい。。。

別の馬はこちらを凝視。

 


 

その白い馬は噛むから気をつけてねー。と軽く言われる。

気をつけます。

 


 

馬小屋の外に出て、これから乗馬の練習をするそうです。馬もなんだか嬉しそうにしています。触ってもいいと言ってくれたけれど、怖くて触ることはできませんでした。子供は慣れた手つきで毛並みを揃えてあげたり、なでなでしてスキンシップをとったりしていました。

 

馬のオーナーさんが教えてくれましたが、それぞれ自分の馬に合わせて特別に調合された食べ物を与えているようで、その配合は秘密とのこと。やはり違いは食べ物か。私も栄養のある食事にせねば!その艶やかな毛並みと筋肉を見て思いました。

 

その後日、台所には野菜や果物が増えて自身の身体を労わるのでした。

良いものを食べて馬やサボテンのように成長できますように!

 


 

MAIOHTA DESIGN

maiohta.com

 

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!