検索

京都の小さな路地 魅力の詰まった京都らしい風情を感じられる場所【KAORU from KYOTO vol.25】

つい寄り道したくなる小さな小路を紹介します。

 こんにちは

アトリエカオルのデザイナー、中西薫です。

 

日差しを避けて、青々と生い茂る木々の下を歩いていると

キラキラとした木漏れ日を感じられて心地よい気分になりますね。

 

京都には、魅力的な路地(ろーじ)が町のいたるところに存在しています。

どこにつながっているのか?何があるのか?

興味がそそられる魅力的な路地を何箇所かご紹介したいと思います。

 

◆石塀小路

映画や雑誌の撮影にもよく使われておりとても趣のある小径です。

高台寺の近くにあり、「COHAKU KAIRASHI」のお店からも近いので

お近くにお越しの際は、ぜひ店舗の方へもお立ち寄り下さい。

 


 

石畳みの道が続き、とても風情のある素敵な小路です。

両側には、町家が続き京都らしさを感じられます。

夜は明かりが灯り、また違った雰囲気を楽しむことが出来ます。

カフェや料亭、イタリアン、フレンチのお店もこの通り沿いにあるのでゆったりと風情を感じながらお食事を楽しむのもいいと思います。

 


 

 

 

◆柳小路

京都の繁華街にあり、本当に小さな短い路地ですが魅力的なお店が両側に並びます。

昔から京都の人に親しまれているカレー屋「マリーD」さんや

美味しいお肉が食べられる「御二九と八さいはちべー」さんがあり

食いしん坊にはたまらない通りです。

最近では、立呑のお店やお蕎麦とお酒を楽しめるお店も出来ているようです。

 

 


 

 

◆万寿寺橋

地味な路地ですが大好きな場所です。

四季を感じることが出来、アトリエからも近いため

よく気分転換の散歩で訪れています。

春は、美しい桜。夏は、青々とした力強い新緑。

秋は、きれいな紅葉。冬は、どこか儚さを感じる裸木。

四季折々で様々な景色を見ることが出来る場所です。

 

春は、桜が咲き乱れまるで桜のトンネルのようになります。

 


 

夏は、青々とした緑と高瀬川のせせらぎから涼を感じることが出来ます。

 


 

 

京都には、まだまだ素敵な路地がたくさんあるのでまた機会があればご紹介したいと思います。

観光で訪れた土地に魅力的な小路をみつけたら探検がてら寄り道するのも楽しくおすすめです。

 

 

KAORU店頭では、新しいスワトウのシリーズが並んでおります。

レースの透け感と上品な重厚さをあわせ持つデザインは、着ける人をより魅力的に演出してくれます。

ぜひ店頭で御覧ください。コーディネートのご提案も各店行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

KAORUショップ情報

 

 

 

〜アトリエのおやつ〜

 

No.24 マールブランシュ「京サブレ」

 

京都北山にあるマールブランシュさんが出しているサブレ。

 


 

お客様から差し入れでいただきました。

米粉のサブレでさっくりとした食感が美味しいお菓子です。

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!