検索 はてなブックマーク

Bilitis dix-sept ans-このごろ夢中になったり想ったり (4)「バレエ」

Bilitis dix-sept ans-このごろ夢中になったり想ったり (4)

ビリティスDirector 星 丈二

 

「バレエ」

 

バレエは好きですか!?と聞かれたら「ん~、はい!好きですよ」と答えますね。一日中頭の中からバレエの事が離れないという程の愛好者では無いのですが好きな方です。多分、、、。

 


 

仕事で行くパリでもなかなかタイミングが合わなく見る機会は少ないのですが、以前パリオペラ座で運良くクラシックバレエの良い席が取れて見ることが出来ました。


 

シャガールの天井画でも有名なオペラ座はそれはもう素敵ですよ!バレエも勿論とても素晴らしいものでした。


 

東京でも年末年始などは海外からのバレエ公演を見れる機会が多い季節なのでタイミングで時々鑑賞します。ロシアとか東欧の国からのバレエ団の公演が多いですね。演目はどうしても「白鳥の湖」とか「ジゼル」とか親しみやすい代表的なものが殆どです。でも不思議な事に同じ演目でも、同じストーリーなのにその公演によって印象が全然違います。演出の違いやステージの装飾、それにもちろんバレリーナ達の踊りとか色々な要因によるとは思います。(スミマセン、、、偉そうですね)


 

それと素晴らしいバレリーナ達の踊りに対して「ブラーヴォー」というかけ声が掛かりますよね!称賛して盛り上げているのです。でもいきなり近くの人がこれをやるとビックリしてしまいますが、、、。日本での公演では観客も静かに見ている人が多いので多分このかけ声の専門の人がいるのかな!?と思います。

 

この前も入り口で映画007に出てくるような恐めの外国人が一人で並んでいて、ふーん、この人もバレエが好きなんだなあと思って見ていました。余計なお世話ですが。でもその彼が休憩の後に近くの席に移動して来てフィナーレの時に「ブラーヴォー」と何度も叫んでいました。きっと彼は、、、(違ったらゴメンナサイ、、、)

 


 

ビリティスでは以前からチュールのチュチュスカートを作っていますが、あくまでもファッションの定番アイテムの一つとして提案していますので時々ご自身のコーディネイトに加えて楽しんで欲しいです!(すこしバレリーナのやさしい気分も!)

「ブラーヴォー」


 

 Bilitis dix-sept ans

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!