検索

年に一度のお楽しみ、『とらや』の花びら餅 【PLAINLESSNESS(14)】

来年のお正月が待ち遠しくなる、絶品の期間限定の和菓子。

こんにちは。
今年もよろしくお願い致します。
お正月は皆様どう過ごされましたでしょうか?
私は毎年お正月に楽しみにしているのが『とらや』さんの花びら餅です。

 


 

花びら餅とは宮中の正月の行事食「菱葩」(ひしはなびら)を原形とする味噌餡仕立てのお菓子で、丸い餅に小豆の渋で染めた菱餅を重ね、甘く煮た牛蒡と白味噌をはさんで二つに折ったお菓子です。餅は望月の「望」に通じることから円満の象徴であり、牛蒡は押し鮎の見立てとされ、地中深く根をはることから家の安泰を願う意味が込められているそうです。

しっとりしたお餅に少し塩気のある白味噌餡に素材の風味が程よい甘い牛蒡の組み合わせが絶妙でとても美味しいです。期間限定のお菓子ですが、来年のお正月にとてもおすすめです。

 

今年はクリスマスプレゼントに頂いた木工作家宮内知子さんの木の小皿にのせて頂きました。

こちらの木皿は象嵌(ぞうがん)という手法で漆と地の粉を混ぜたもので描いてあるそうです。象嵌とは溝を掘り、そこに異素材をはめ込む手法だそうです。
クラシックな手法でモダンな柄が描かれているのがとても魅力的です。 また柄の出かたと色合いがお皿に馴染んでとても気に入っています。

 


 

 

余談ですが、お正月といえば甘いおかずがそこまで得意でない私はおせちの中で黒豆の上にちょこっと乗っているあの赤くて小さいイモムシ型の「チョロギ」が大好物です。甘酸っぱく、ぽりぽりとした食感が好きです。子供の頃からおせち=年一回のチョロギが食べられるチャンスとあってとても楽しみにしていました。いつも別途チョロギ1パックを買い、独り占めして食べるのが楽しみなのですが、今年はうっかりタイミングを逃し買いそびれてしまい、来年までお預けとなっしまい少しだけ寂しいお正月となってしまいました。

 

 Instagram: @plainless_official

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!