検索 はてなブックマーク

MAIOHTA DESIGN-大田舞のフィンランド通信(12)リトアニアとオランダでデザインを巡る旅

お仕事と視察旅行。沢山のデザインに触れた7日間。久しぶりのオフィスには予期せぬプレゼントが。

10月下旬。リトアニアとオランダに行ってきました。

 


 

リトアニアへはリネンの工場や生地の見本市へ。

現地のデザインにたくさん触れることができました。

 

電球がかわいいカフェを見つけたので入ってみると、壁にところどころ小さな椅子がくっついています。

 




 

アートか飾りかな?と思ったら、入ってきたお客さんがコートやバッグを掛けたりしていて、低い所は子供用だったり。

携帯電話の充電をしながら、その小さな椅子の上に携帯電話を立てかけている人も。色んな用途ができて楽しい形になっているのがいいですね。

 

 

リトアニアに来たらこれは食べないと!と促され、ランチにツェペリナイをオーダー。

 


 

“茹でたじゃがいも”の様に見えますがそうではなく、中にひき肉の様なものが入っていて、じゃがいもで作られた生地で包んであります。もちもちとした食感でとてもおいしかったです。スープにとろみがあって身体が温まります。

 

帰りの空港で搭乗10分前にお店で見つけて、高速で購入したバッグ。

 


 

素材はパイナップルの葉と、とうもろこしの繊維で作られた不織布。手触りはふかふかした和紙のような感じです。最終的な決め手は背負った時のバランスと色。雪や雨を避けるためナチュラルワックスを塗って防水して使用しています。カジュアルにもモードなスタイルにも合わせてみたいです。

 

 

オランダへはダッチデザインウィーク・アイントホーフェンへ。

 


 

カラフルで奇抜なデザインをみると、自由に創造することのワクワク感が湧いてきます。

 

 

こちらは3Dプリンター用のデータをダウンロードする形で購入できるおもちゃ。近未来の生活を想定して作られたもの。デザイナーさん自ら小さいパーツを組み立てながらプレゼンテーションをされていました。

 

何ができるのかなーと思っていたら。プピーッ。笛になりました。すごい。

各家庭に3Dプリンターが常備される日も近いのかな。

 

 


 

 

街のいたるところでデザインのイベントが催されていて、たくさんの人たちで賑わっていました。こちらは着てみたいなと思ったお洋服。見ているだけでも元気が出ます。

 


 


 

 

ヘルシンキに戻って2週間ぶりにオフィスに行くと机の上に見慣れないものが。

 


 

一緒に働いている子が私の机の周りに植物がないからとハロウィンにプレゼントしてくれました。頻繁にお水をあげなくて良いサボテン。私のことをよくわかっているなぁ。

 

予期せぬプレゼントって楽しいですね。今度は私が誰かに予期せぬプレゼントをしてみようと思ったのでした。 

 

おまけ

この日のマリメッコの社員食堂「maritori」のランチがすごく美味しくて、3回おかわりしました。食欲旺盛。

 


 

MAIOHTA DESIGN

maiohta.com

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!