こんなデートしてみたい…超絶オシャレな妄想ペアルックコーデ

THEペアルックはちょっと恥ずかしいけど、お気に入りのブランドでオシャレな彼とお揃いのオシャレをして出かけてみたくありませんか?

 

オシャレなカップルって不思議と服のトーンが似ていて、まさしく「あ、うん」の呼吸でその日のコーディネートを合わせているように見えませんか?一緒に住んでいるならまだしも、そうでない場合どうやったらあのように揃えることができるのでしょうか?

「明日のデートのコーディネートはこんなイメージね!」と確認しあってもなかなかうまくいくものではありません。

であれば、お気に入りのブランドのアイテムで揃えるのはいかがでしょうか?

 

オシャレすぎる妄想デートコーディネート

アナトミカのリバーシブルコート

一見別々のコートに見えますがなんとリバーシブル。同じコートを着ているのに、実はペアルックなのにそのようには見えません。二人だけのヒミツという感じでなんだか素敵です。

[women ]コート¥160,000、シューズ ¥70,000 /ともにANATOMICA(アナトミカ 東京)、ニット ¥20,000 / Guernsey WOOLLENS(渡辺産業プレスルー ム)、パンツ¥30,000/WRYHT(ブライトライト) [ men ]コー ト¥160,000、セーター¥30,000、シャツ¥22,000、パンツ ¥24,000 /以上すべてANATOMICA、シューズ ¥130,000 / ANATOMICA by A LDEN(以上すべてアナトミカ 東京)

 

 

 

ラベンハムのキルティングスカートとキルティングコート

彼女が着用しているキルティングスカートはあったかくてボリュームもあるから冬のコーデを機能面でも見た目でもワンランクアップさせてくれます。絶妙な丈もポイントです。

彼は同じラベンハムで揃えたキルティングコート。アイテムは違えど、同じブランドなので色合いが絶妙で、統一感がうまれます。

スカート¥33,000 / LAVENHAM(ブリティッシュメイド 銀座店)、 トラッカージャケット¥48,000 / Levi’s ® Vintage Clothing(リーバイ・ストラウス ジャ パン)、ブーツ¥75,000 / Tricker’s(ジャッ ク・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、 その他スタイリスト私物
コート¥62,000 / LAVENHAM ( 渡辺産業プレスルーム)、ロングT シャ ツ¥21,000 / OLD JOE(オールドジョー フラッグシップストア)、パンツ¥30,000 / W RYHT( ブライトライト)、シューズ ¥130,000 / ANATOMICA by ALDEN (アナトミカ 東京)

 

 

パラブーツのマウンテンブーツ

オシャレは足元からをモットーにしているカップルにおススメのコーデ。同じブランドでも色や靴紐が違うだけで、随分と印象が異なります。誰もが見て「あ、同じ靴ね。」というわけではなく、わかる人にはわかる!なペアルックです。

[women] シューズ¥68,000 / Paraboot(パラブー ツ 青山店)、スカート¥32,000 / Nigel Cabourn(アウターリミッツ)[men]シュー ズ¥65,000 / Paraboot(パラブーツ 青 山店)、パンツ¥25,000/ANATOMICA(ア ナトミカ 東京)、その他スタイリスト私物

 

 

バウアー×マーガレット・ハウエルのコート

メンズとウィメンズでデザインは大きく異なりますが、同じブランドのアウターを着ているというだけでなんだかテンションが上がってきます。

[ women ]コー ト¥62,000 / Barbour FOR MARGARET HOWELL、ニッ ト¥39,000、シャツ¥32,000、パンツ¥43,000、バッグ ¥63,000、ソックス¥3,000、シューズ¥100,000 / 以上す べてMARGARET HOWELL(ともにアングローバル) [men] コート¥76,000 / Barbour FOR MARGARET HOWELL、 シャツ¥32,000、パンツ¥45,000、ベルト¥19,000 /以上す べてMARGARET HOWELL、シューズ¥19,000 / MIZUNO FOR MARGARET HOWELL(ともにアングローバル)

 

 

彼とペアルックを楽しみませんか?

ペアルックって同じロゴのTシャツを一緒に着る…そんなイメージが強かったのですが、紹介したコーデのように同じブランドで合わせるというだけでかなりスタイリッシュな2人になれます。

妄想だけで終わらずに、ぜひ彼とのオシャレペアルックを成功させてくださいね!

 

onkul vol.10より