【ONKUL的名品図鑑】佐久間由衣が着る「10年経っても着たい服」 Part 2

10年経っても着たい服

recommended by ONKUL

究極の“ベーシック”って、きっと10年後も色褪せることなく、ずっと自分の中の定番であり続けてくれるもの。手入れをしたり、少しずつアップデートしたりすることもあるけれど、そんなところも全部ひっくるめて愛せる名品をご紹介。

 

TOPICS

①ローファー  ②ヴィンテージウォッチ

③スウェットパーカ  ④靴下

⑤プリントトレーナー  ⑥コート

⑦タッセルローファー ⑧レザーバッグ

⑨スカーフ

 

 

①ローファー

シューズ¥63,000/Paraboot(パラブーツ青山店)、パンツ¥14,800/BARNSTORMER(セプティズ)

《パラブーツ》のローファー〈オルセー〉は、オリジナルラバーソールのボリューム感がポイントに。重厚な見た目に反して、履き心地は抜群。そのヒミツは、登山用の靴にも用いられるノルヴェイジャン・ウェルト製法にあり。

 

②ヴィンテージウォッチ

時計¥170,000/VINTAGEOMEGA(コンティニュエエクストラスペース)

現行品にはない雰囲気がヴィンテージウォッチ最大の魅力。憧れの老舗時計ブランド《オメガ》の50年代モデルは、シンプルでありながらどこかエレガントなムード。ミリタリーカラーの武骨なNATOバンドでアレンジを加えれば、ケースの上品さをより一層引き立てる。

 

③スウェットパーカ

パーカ¥20,000/VéritécoeuretsesCOPAINS(エムティー・ルーツ)

ゆったりとした身幅とアームホールでビッグシルエットに仕上げた《ヴェリテクールエセコパン》のスウェットパーカ。注目するべきは、ポケットを廃したミニマルなデザインとオフホワイトのカラー。カジュアル感を抑えたクリーンな雰囲気が、長く愛せるパーカの絶対条件。

 

④靴下

ソックス 各¥3,800 / FilMelange(フィルメランジェ)

最高品質のメリノウールと厳選されたコットンを使用した〈ルーファス〉と名付けられたソックス。裏パイルによる履き心地の良さと高い保温性は、これからの季節に重宝する一級品。配色デザインがコーディネートのアクセントになり、デイリーユースにもぴったりなアイテムに仕上がった。

 

⑤プリントトレーナー

スウェット¥11,000、パーカ¥14,500/ともにMIXTA(メイデン・カンパニー)

ヴィンテージの風合いを再現した《ミクスタ》の定番、プリントトレーナー。落ち着いたカラーは、大人のカジュアルスタイルにぴったり。大胆にプリントされたロゴ“COWABUNGA”は、60年代にアメリカのサーファー達の間で使われたポジティブなスラング。

 

⑥コート

コート¥86,000/NigelCabourn(アウターリミッツ)、スカート¥7,900/UNIVERSALOVERALL(ドリームワークス)、ブーツ¥67,000/Paraboot(パラブーツ青山店)

英国炭鉱夫が着用したヴィンテージからイメージを起こした《ナイジェル・ケーボン》のドンキーコート。シボ革の武骨な雰囲気が格好いい。

 

⑦タッセルローファー

シューズ¥48,000/Sanders(グラストンベリーショールーム)

老舗の英国シューメーカー《サンダース》から今季登場したタッセルローファー。アッパーにはソフトな風合いのスエードレザーが使用され、ジャケットからデニムスタイルまで幅広い着こなしをドレスアップしてくれる。

 

⑧レザーバッグ

バッグ¥120,000/土屋鞄製造所(土屋鞄製造所お客様サポート係)、ワンピース¥26,000/Graphpaper(グラフペーパー)

《土屋鞄製造所》が展開する、大人のための仕事鞄〈大人ランドセル〉。半世紀ランドセルをつくり続けてきたブランドが、その技術を活かして生み出された逸品は、洗練された佇まいが美しい。

 

⑨スカーフ

スカーフ[70×70cm]¥18,000/APieceofChic(グラストンベリーショールーム)、ニット¥45,000/ANDERSEN-ANDERSEN(メイデン・カンパニー)

フランスメイドにこだわりを持つシルクスカーフブランド《ピースオブシック》。30~60年代のヴィンテージデザインからインスパイアされたパターンは、どれもクラシック&エレガントでありながらモダンさも併せ持つ。その中でも、男女をポップに描いた一枚は、ブランドならではの遊び心が効いたユーモア溢れる1枚。首もとにサッと巻くだけで、いつもの着こなしが何だか優雅に見えてくる。

 

 

【お問い合わせ先】

アウターリミッツ tel:03-5413-6957

エムティー・ルーツ  tel:092-533-3226

グラストンベリーショールーム tel:03-6231-0213

グラフペーパー  tel:03-6418-9402

コンティニュエ エクストラスペース  tel:03-3792-8979

セプティズ   tel:03-5481-8651

土屋鞄製造所 お客様サポート係   tel:0120-907-647

ドリームワークス   tel:03-6447-2470

パラブーツ青山店 tel:03-5766-6688

フィルメランジェ  tel:03-6447-1107

メイデン・カンパニー  tel:03-5410-9777

 

 

 

ONKUL vol.12 『10年経っても着たい服』 より

photograph : Yuka Shimahara

styling : Saya Yonekura

hair & make-up : Aya Murakami

model : Yui Sakuma