絶対に使える!この冬買うべき「ブラウン」

定番にしたい茶色のイロイロ。

ベージュ流行りも小休止。今年のベストヒットカラーは「ブラウン」と言われているようで。とは言いながらもONKULは昔からブラウンが好き。紳士的で小粋、洒落たおじさまたちを彷彿とする素敵な色なんだと思う。だから今年はある意味ONKUL女子には追い風(!)。定番で欲しい使えるブラウンを少しだけ集めてみた。

 

TOPICS

①メガネ ②時計 ③ボトムス ④靴

 

①メガネ

item : NEWOLD II / brand : ayame

眼鏡 ¥33,000 / ayame(アヤメ)

 

メガネの中でブラウンカラーは、肌馴染みも髪色ともしっくりとくるから特に日本人に似合う。いつものスタイルに加えやすく飽きがこない。今回紹介するメガネは、メイド・イン・ジャパン《アヤメ》のセルフレームのメガネ。ライトブラウンに少し太めのフレームが柔らかながらしっかりと主張も加わる。メガネというと有名な話だが、福井県の鯖江(さばえ)は世界3大メガネの生産地であり「メガネ大国の日本」を支えている。さらにメガネ産地の中でも「品質の鯖江」と謳われており、さすが繊細で正確なつくりが、私たちの骨格にもきちんとハマる。日本でファッションアイテムとしてのメガネがここまで定着したのは納得。

 

②時計

item : WristWatch / brand : BERING

時計 ¥24,000 / BERING(アイ・ネクストジーイー)

 

レザーウォッチも今年はブラウンに注目してみよう。今回紹介するのはミニマルなフォルムと品質にこだわりある、北欧はデンマーク発の《ベーリング》から。ブランドでもっとも人気のモデル「CHANGES(チェンジズ)」は、簡単に付け替え可能な2ストラップが特徴でレザーベルトと、メッシュベルトが付く。身につけていると、ユニセックスの、ともに大きめのフェイスは存在感も抜群で、シンプルで削ぎ落としたデザインとのバランスが秀逸。ブラウンレザーと相性のいいブルーカラーがトラディショナルな雰囲気に。落ち着いた配色はこれからの時期にもしっくりとくる。

 

 

③ボトムス

item : Corduroy Pants / brand : MASTER&Co.

パンツ¥19,800/MASTER&Co.(マッハ55リミテッド)

 

ブラウンをはじめとするベーシックカラーが多い、秋冬の代表素材「コーデュロイ」。ベルベットのように起毛したパイル織にカットを施し、ウォッシュをかける事で生まれる「畝(うね)」が最大の特長。素材の間に空気の層が生まれ、そこに溜まった空気で保温性が高まるという。今回フォーカスしたコーデュロイはメイドインジャパンにこだわる《マスター&コー》のコーデュロイパンツ。ブランドのアイテムは基本すべてが定番で、シーズンも性差も無い。良いものと出会った時に新たな新作が生まれるそうだが、これはまさに今季の新作として登場したもの。ブランド定番のチノパンをベースに、シンプルなデザインとゆったりとしたシルエット。太畝のコットンコーデュロイは非常に柔らか。

 

④靴

item : Leather Shoes / brand : BIRKENSTOCK

シューズ ¥23,000 / BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック・ ジャパン)

 

自然な色を活かしたブラウンレザーのシューズも外せない。定番として持つならブラックレザーもいいが、ブラウンカラーも揃えておきたい。キチンとしながらなんだか着こなしに無理がなく見える色代表だ。今回は「フットベッド」を産み出し、それを世界的に認知させたドイツの超有名フットウェアメーカー《ビルケンシュトック》から、レースアップシューズの紹介。着用モデルは「Milton(ミルトン)」。残念ながらメンズサイズのみの展開になるが、(レディースなら印象の近い「Montana」や「Gary」などがオススメ。)定番のコルクソールに、ふっくらとしたフォルムもブランドらしく。履き心地や品質は折り紙つき。

 

全身「茶色」。毎日「茶色」。

ニット¥78,000、パンツ¥42,000、後ろに置いたハット¥12,000/以上すべてYAECAWRITE(ヤエカ)、中に着たカットソー¥5,800/PilgrimSurf+Supply(ピルグリムサーフ+サプライ)、シューズ¥12,000/MOONSTAR(ムーンスターカスタマーセンター)

 

断然今年の気分は茶色だ。だから全身茶色もいいな
なんの気なく服を揃えたら、自分の好きな色にあふれている。こんなことってよくあるんじゃないかな?好きな色に囲まれたいからワントーンコーディネートは普段からの定番スタイルにしておきたいね。今年は「茶色」が非常に気になる。黒・白ほどコンセプチュアルに見えないし、ベージュよりもシックな雰囲気がまた良い。

 

 

【お問い合わせ先】

アヤメ  tel: 03-6455-1103

アイ・ネクストジーイー  tel: 03-5496-4317

ピルグリム サーフ+サプライ  tel:03-5459-1690

ビルケンシュトック・ジャパン  tel: 0476-50-2626

マッハ 55 リミテッド  tel: 03-5413-5530

ムーンスター カスタマーセンター  tel: 0800-800-1792

ヤエカ  tel: 03-6426-7107

 

 

 

ONKUL vol.12   『とっておきの普段着』 より

photograph : Kentaro Oshio

styling : Yumika Asai,Mio Kiyomiya

hair&make-up:KeitaIijima[mod’shair]

model:Kasumi