憧れのBMWで巡りたい日帰りできるアートスポット

アート×ドライブで感性を磨こう! 片道1時間半のデイトリップ

家でのんびりしているのが、なんだかもったいない秋晴れの休日。『BMW 330i M Sport』の軽快な走りとともに気の向くままに房総半島へドライブ。

「たまには感性を刺激するようなドライブもいいよね」と話す、アタッシェ ドゥ プレスの加藤広美さんと、中目黒にあるフラワーショップ「figue」のフラワーデザイナー・鈴木 梨紗子さんに『BMW 330i M Sport』の乗り心地を体感して頂きました。今回訪れたのは都心から片道約1時間半、菜の花畑を走る小湊鐵道や市原ぞうの国をはじめ、多くのドライブスポットが点在する千葉県市原市。3年周期で開催される「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス」が盛り上がりを見せ、近年注目を集める関東屈指のアートスポット。『BMW 330i M Sport』のスポーティで快適な乗り心地を楽しみながら、日帰りで行けるドライブ旅行。お2人とも、たくさんの刺激とインスピレーションが得られたようで..。

今回訪れたのは、市原湖畔美術館、森ラジオ ステーション × 森遊会、月出工舎、粟又の滝。

『BMW330iMSport』
BMWを代表するスポーツ・セダン3シリーズが、さらにパワフル&高効率を実現するエンジンを備えてリニューアル。ドライバーの声で話しかけて操作する「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」との兼ね合いにより、何気ない日常の移動をより快適に加速させる。車両本体価格¥5,940,000〜

 

BMW カスタマー・インタラクション・センター

https://www.bmw.co.jp/

tel:0120-269-437

 

photograh: Tsukasa  Iono
text:Noritatsu Nakagawa[EditRial]