検索

2018年も大活躍な『無印良品』のファッションから日用品まで、流行りすたりのない逸品アイテム

定番のもの、間違いのないもの、シンプルなものが欲しい時一番最初に足が向く「無印良品」。

初無印良品は文房具、という人も多いのではないでしょうか?

ちなみに私は消しゴムでした。

 

1980年に日本でスタートし、今では日本のみならず「muji」で海外にも展開している無印良品。

ちなみに「無印良品」というのは「しるしの無い良い品」という意味だそう。

ペルル編集部が自信をもっておすすめするアイテムをご紹介。

 

 

シンプルで実用的、幅広いスタイリングが楽しめるファッションアイテム

無印良品の服はどれもシンプル。流行はありません。

だけど、流行りの服を引き立てたることはもちろん、そのシンプルさが主役になることもしばしば。

持っていると便利なアイテムをご紹介。

 

1.オーガニックコットンTシャツ

肌にするりと溶け込むような、オーガニックコットンのTシャツ。色・そで丈・織り方・デザインバリエーションバリエーションはもちろんサイズ展開も豊富なので、自分のスタイルに合わせて選ぶことができます。着心地もよいのでついついヘビロテしていまいます。

 

2.ボートネックのボーダーTシャツ

 

バスクシャツを彷彿とさせる、肉厚生地を使用。首まわりをすっきりと見せるボートネックやゆったりとした身幅、肩の落ちたデザインが着こなしに奥行きを与えます。シーズンによって色合い等マイナーチェンジがあるので、定番ながら今らしさも表現できます。

 

3.ポケットTシャツ

 

からだにほどよくフィット! 凹凸のあるムラ糸がほどよい透け感を実現。胸元のポケットがほどよいアクセントに。デコルテをきれいに見せる、ほどよいラウンドネック。着慣れたような風合いをほどよく楽しめる、Tシャツ。白いメッシュベルトでオールドネイビーを引き立てて。

 

4.VネックTシャツ

VネックTシャツの下に、ワンサイズ小さい色違いのTシャツを重ねて。襟ぐりと裾に白いラインが入ることで、ブルーをより美しく引き立て、シンプルな着こなしにリズムが生まれます。ボーイフィットのデニムパンツを穿いて、男の子みたいに着こなして。

 

5.ワイドTシャツ

適度な生地の厚み、丸みのあるシルエットを作るドロップショルダー、広い身幅と丈のグッドバランス......、シンプルにクロップドパンツと合わせるだけでスタイリッシュな着こなしに。

 

6.ブルーデニム

 

程よいストレッチ性があるこちらのデニムも、実はインドのオーガニックコットンからできています。メンズと同じ11.5onzの生地を使うことで、少しボーイッシュな印象をプラス。腰まわりとわたりはフィット感があるのに、膝下がストレートなので、脚がきれいにみせてくれるのもうれしい。写真のスモーキーブルーは加工を少し強めに入れることで、最初から使い込んだようなこなれ感も演出!『無印良品』らしい気遣いは、ヒップのポケット。デニムの定番といえば5ポケットですが、なんとこちらのデニムには携帯電話を入れられる6つ目のポケットがあるんです。この少し高めの位置もポイントで、歩いたり座ったりという日常の動作に影響がないように考えられています。

 

 

 

 

 

 

機能性抜群!もう無しでは旅行にいけないトラベルグッズ

さすが無印良品!旅がより快適になるアイテムが勢ぞろい。

 

 

1.パーカー

軽くて暖かい二重編みの生地が使われたこちらのパーカー。なんと生地に撥水機能があるから、突然の雨だって心配ご無用! 多少の雨なら、フードを被ればやり過ごせそう。

そしてこのパーカーには、まだまだ驚きポイントが! まず、フードの中から顔を出したのはアイマスク。移動中の寝顔だってこれで気にすることもなし。折りたためばいつものフードに早変わりという、シンプルさgood。

続いては、袖口に注目。長めにデザインされているので、このホールから親指が出せて、手先まで日差しからガードしてくれるのだ。ポケットのチャックも、大切なものを無くさずにすむように考えられている。そしてすっきりとしたシルエットなのに、腰回りをカバーしてくれるほどよい着丈。痒いところに手が届くとは、まさにこういうこと!

どんなコーディネートにもすんなり馴染んでくれるベーシックカラーだから、旅先はもちろん、普段の暮らしでも大活躍間違いなし!

 

2.ジャケット

 

ベーシックなデザインが魅力のジャケット。さらりとした生地には、水分を拡散しやすい特徴があります。素早く乾いてくれるので、突然の雨も、汗ばむ夏場だって心配ご無用。そして、旅に嬉しいのがシワになりにくいというポイント。スーツケースや旅行鞄に入れてもシワがつきにくいから、鞄から出してもアイロンがけは不要。到着したその日からすぐに大活躍。

さらに程よいストレッチで体にフィットしてくれ、シルエットが美しいのもポイント。通気性もいいので、ジメジメする梅雨時も、暑い夏場も気持ちよく着ることができます。ワンピースに合わせてキレイ目に。Tシャツとデニムに合わせてハンサムに。いろんなスタイルにもマッチしてくれるので、普段使いはもちろん、ビジネスシーンでも使える1枚です。

 

3.シューズケース

 

パラグライダーで使われる生地で作られたシリーズで、軽いのにとても丈夫。片足ずつ収納できるので、パッキングの場所もとらず、使用するときはコンパクトに折りたためるのも便利。旅行中、シューズの扱いに悩む人も多いけれど、これさえあればストレスなく持ち運べます。

 

4.ランドリーセット&ハンガー

 

 

旅で衣類が増えてしまう理由は、洗濯ができないから。

毎日取り替えたい下着や靴下は日数分が必須になる。現地でさっと洗うことができたら、その量は半分、3分の1に減らすことだってできる。携帯用ランドリーセットは、旅先で小さな洗濯場を作る便利なアイテム。手だけで洗うのも何枚もあると面倒なもので、洗濯板の有り無しは大違い。洗った後は角型ハンガーでまとめて干すことができる。

加えてもう一つ持っていきたいのが携帯用アルミ折りたたみ式ハンガー。例えばオートキャンプで、ホテルのような設備のない時に一本あれば上着をかけておいたり濡れてしまった衣服を干したりと、スマートな旅スタイルの一翼を担う。

 

5.クリアケース、トラベル用変換プラグアダプター、携帯用 衣類クリーナー

 

『TPUクリアケース』は、中身がひと目でわかるクリアケース。日本発国際線で、化粧品などの液体物を機内に持ち込むときの制限ルールに対応してつくられているので、安心して使える。丈夫でへたらず、手触りも◎。グレーのファスナーもさりげなくおしゃれ。旅行時以外も、ペンケースやPCアクセサリなどを入れておくのによさそう。

外国でも普段から使い慣れたドライヤーやヘアアイロンなどの電化製品を使いたい人にオススメなのが、全世界のコンセントプラグに対応可能な『トラベル用変換プラグアダプター』。まさに無印らしいミニマルデザインの同商品は、コンパクトで持ち運びに便利な上、付属の収納袋にアダプターの組み合わせ方が視覚でわかる図がプリントされているという気の利き様。スーツケースに常備しておきたい一品。

『携帯用 衣類クリーナー』は、ハンドルを折りたたむと、わずか9.3㎝というコンパクト設計の粘着テープ式クリーナー。バッグに入れておいてもかさばらないので、ビジネスシーンや冠婚葬祭など、いつも以上に身だしなみに気をつけたい時にサッと取り出して洋服についた髪の毛やホコリをスマートに取り除くことができる。冬場のニット類の毛クズやペットの毛などが気になる人は、普段のお出かけにも重宝すること間違いナシ。

 

 

 

 

 

 

その存在がスタイリッシュ。かつ性能も◎な家電

まさにシンプル イズ ザ ベスト。どのようなインテリアにもうまく溶け込み、

おしゃれにしてくれます。

 

1.ファイルボックス型Bluetooth対応スピーカー

 

本棚に入れても使用しやすく設計されていて、収納用品で展開しているスタンドファイルボックスと同じサイズなので並んで設置すると、ほぼ同じデザインでどれがスピーカーなのか一目では見分けがつかないほど。

Bluetooth対応機器との接続、再生に加えて、アナログ音声出力にも対応し(市販のオーディオケーブルが必要)、内臓のチューナーでFMラジオも楽しめる。自然な音質にこだわったスピーカー構造を採用。もう一台追加するとステレオスピーカーとして使用できるので臨場感のある動画、音楽の醍醐味を楽しめる。

 

2.超音波アロマ加湿器

どんな部屋にも似合う清潔感のある白いボディは、幅と奥行きはわずか9cmでとにかくコンパクト!それなのに、1.8mの長めのコードだから、置く場所を選ばないのがいい。

水を超音波で振動させることで霧状の水分を空気中に飛散。その吹出口は高く、床濡れしにくい設計になっている。抗菌剤入りのカートリッジを採用しているため清潔な状態を保て、衛生面も安心して使える。

その日の気分でエッセンシャルオイル=精油を選んで数滴垂らしたらスタンバイOK!疲れた心とカラダを解きほぐしてくれる。パワーモードは弱中強の3段階に切り替え可能。

 

3.ジューサーミキサー

 

朝から健康的なスムージーを飲みたい、そう思ったことはありませんか?そんな方にオススメなのが無印良品のミキサー。コンパクトでスリムで必要なもの以外何もないのはさすが無印良品。使い方も簡単で、材料をいれてコンセントをさしてFLASHボタンを押すだけ。これなら3日坊主にならずに続けられそうです。

また、ミキサーボトルを外して付属のミルをつければ乾物やコーヒー豆の料理も可能。手作りふりかけも作れます。

1台2役とはまさにこのこと。無印良品のミキサーでヘルシーな生活を始めませんか?

 

 

 

 

お手頃価格だから定番になる無印良品のヘルス&ビューティー

優秀なアイテムが勢ぞろいのヘルス&ビューティーグッズ。

 

 

1.シートマスク

 

肌荒れ防止に優れたカミツレ(カモミール)や、肌のキメを整えなめらかにするラベンダーなど8種類のオーガニック植物エキスに加え、オーガニックのアロエベラ液汁を天然うるおい成分として配合。植物の恵みがこの一枚にギュッっと凝縮されています。5枚入りで1,290円という魅力的なプライスもさすが無印ならでは!まさに高品質で低価格。

使い方は洗顔後化粧水で肌を整えた後に指先で軽くおさえるようにしながら、顔全体に密着。ひたひたのエキスが乾燥が気になる肌の角質層まで浸透、しっとりもちもちとした肌に導いてくれます。天然香料としてハーブ系のエッセンシャルオイルを使用。清涼感のある香りが広がって気分もリフレッシュ。

 

 

 

 

いいものを見つけたのと言いたくなる無印良品の雑貨・日用品

かゆにところに手が届く、こんなの欲しかった!というものを形にしてくれたアイテムがいっぱい!

 

1.傘立て

 

ポリストーンのベースにスチールのロッドを組み合わせたシンプルで機能的なデザイン。コンパクトな佇まいだから、スペースの限られた一人暮らしの玄関でもすっきりと片付きます。作品をディスプレイするようにお気に入りの一本を立てかければ、憂鬱な雨の日もなんだか待ち遠しくなりそう!

 

2.スマートフォン用防水ケース

 

濡れた手でも安心して操作できる防水性は、IPX7(防水保護等級7)を搭載。これは、常温の水道水で、かつ静水の水深1mのところに沈め、約30分間放置したあとに取り出しても有害な影響がないと考えられるものだそう。つまり、バスタブの中でもスマートフォンを楽しむことができるようにしてくれるパワフルなケース。

使い方はとても簡単。ケースを開けたら中に収めてセットするだけでOK!また、クリアなケースはスマートフォン内蔵のカメラ機能で写真を撮ることもできる上、210gほどという重さで軽量。さらに嬉しいのは、ストラップ穴が付いていること。どこかにぶら下げて使うことなど、用途を広げてくれそう。

使用可能なポータブル機器のサイズは、幅137×高さ71×奥行7~12。暑さは5mm以内。タッチスクリーンの機器または操作ボタンが前面に配置されているスマートフォンに限って使用できるそう。無印良品らしいシンプルで美しいデザインは、どんな空間でも馴染むのもいい。

 

 

 

3.歯ブラシスタンド

 

スペースが限られた洗面まわりでの使いやすさを考え、最小限の大きさで作られた「磁器歯ブラシスタンド」。一見ころんとかわいらしいフォルムですが、絶妙なバランスで歯ブラシを支えてくれる優れもの。素材は手触りがなめらかで、洗いやすく、水はけのよい磁器製。

シンプルな構造なので、汚れが気になった時にさっと洗えて、いつでも清潔さをキープできます。

 

 4.洗濯ネット

洗濯ネットの役割は、デリケートな衣類の型くずれや生地が傷むのを防いだり、衣類が絡まないように分類したりするために使用するもの。大事な洋服を守るために洗濯ネットを活用するのですが、時として、洗濯を面倒にしてしまうことも。また四角い洗濯ネットを使用していたときに、洗濯ネットの中で洗濯物がかたより、重なりあった部分の汚れが落ちていない。畳んで入れた洗濯物の内側が乾いたまま。こんなときは面倒だけど、洗濯しなおしとなってしまう。

でも、このコロンと丸い洗濯ネットはそんな心配は無用。水流に乗りやすい丸い形状のため、汚れが落ちやすく、さらに中の洗濯物が偏りにくいから、四角い洗濯ネットで起こりがちな小さなストレスから解放されるのだ。素材はしっかりとハリがあるので、繰り返し使ってもヘタりにくいというのも嬉しい。また、目が細かいので、細かい糸くずなどの付着も防げる、といいことづくめ。

 

5.バスグッズ

毎日の疲れと汚れを落とすバスルーム。シャワーでさっと済ますのもいいけれど、やっぱり湯船にゆっくりと浸かりたいですよね。そんな時に必要なのが、「片手桶」「湯桶」「風呂いす」。無印良品のバスグッズは清潔感のあるホワイト。ポリプロピレン素材なので軽くて丈夫、そしてバスルームという限られた空間を無印良品で統一することによるすっきり感といったらお見事です。

「風呂いす」の高さはちょうどよく絶妙、「桶」も手当たりや持ちやすさが格別です。毎日手にとって使うものだからこそ、初めて手にしたその瞬間から、この感覚いいね!と感じたいですね。

 

 

 

 

 

部屋をおしゃれにしたいのなら無印良品の収納アイテム

無印良品の収納グッズを揃えるだけで、おしゃれに快適に片付けができます。

 

1.マグネットバー

 

冷蔵庫や玄関ドアなどにマグネットを付けて、マグネットにポケットを引っ掛ければちょっとした収納スペースのできあがり。食品の開封に使うハサミ、レシピのメモや保存食の消費期限を記入するためのペンがすぐ手の届くとこにあるとしごく便利。玄関も同様、ハンコやペンを入れておけば宅急便がきたときにも慌てることがなくてすむ。

もちろんマグネットバー単体としても使用可能。大事な書類を挟んでおけば、忘れることもなくなるし、お気に入りのポストカードやフライヤーなどを冷蔵庫に留めておけば、無機質なキッチンにも彩りが加わる。
また、ポケットは同じ無印良品のポリプロピレンのファイルボックスにも付けることができる。なので、例えば家計簿セットとして、ノートと領収書ファイルをファイルボックに、筆記具をファイルボックスに引っ掛けておけば、使うときはファイルボックスを持って取り出せば
OK

文房具と一括りにしまっているけれど、ペンやハサミのようにほぼ毎日使うものもあれば、レターセットのように時々しか使わないものもある。ハサミを机で使ったかと思えば、キッチンで使ったり、玄関で使ったり。頻繁に使う場所にきちんと指定席をつくってあげれば、ひょっこり顔を出すこともなくなるはず。

 

 

2.アクセサリートレー

白磁やガラスなどで作られたホルダー類は直径3センチほどからあるミニサイズをラインナップ。これを材質違いでセレクトすると、表情も豊か。その日の気分で自由に変えることだってできるのもいい。

ホルダーに小物用のトレーを組み合わせれば自分だけのアクセサリーコーナーが出来上がる。シンプルでクールな素材は、どんな洗面台にもマッチするのも嬉しい。洗面台だけでなく、例えばベッドサイドなどでも活躍してくれるだろう、アクセサリー置き。

 

 

 

 

 

ちょっと面倒なお掃除も楽しくなる!無印商品のお掃除グッズ

敢えて無印良品でお掃除グッズを揃えたくなるものばかり!

 

1.タイル目地ブラシ

 

 

 

その名の通り、目地や溝の汚れに特化したブラシはタイルなど使用されていることが多い浴室やキッチンの掃除に最適。山型にカットされて先端が細くなっているので角スペースや細かいところまでフィットし、水栓など力をかけずに掃除したい部分にもちょうどいい。ブラシも固く、床や目地に押し付けてもしならずにしっかりと掃除したい部分へ行き届く。 

持ち手が曲がっていて楽な姿勢で使えるのも嬉しいポイント。スポンジやたわしで直接手で持つタイプだと、掃除を終えたらせっかく塗ったマニキュアが取れてしまいがっかりということも多いが、これならそんな乙女心まで満たしてくれる。

 

 

食べて嬉しいもらって嬉しい無印良品の食品

お菓子からおかずまで幅広いラインナップ!ちょっと小腹が空いた時にちょうどいいですね!

 

1.食べるスープ

熱湯さえあれば山登りでも活躍してくれるこの『食べるスープ』は、フリーズドライのブロックと粉末スープがひとつの袋に入っていて、具材感と濃厚さが味わえるが特長。お湯を注ぐだけで、本格的な味を楽しむことができる。作り方は簡単! フリーズドライされたブロックと粉末スープをカップに入れたら、60mlの熱湯を注ぎ入れてよくほぐし、混ぜたら出来上がり。美味しさはもちろんのこと、およそ1分で作ることができるピーディーさも魅力の「食べるスープ」。

 

忙しい朝にしっかりと朝食を食べたいあなたにおすすめ。

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!