【射手座】2020年3月16日~31日の運勢

総合運勢

3月後半は、年度末、新年度を控えて様々な出来事があります。

何かを終わらせ新しいことを準備したり、出会ったり別れたりする季節でもあります。

街中で卒業ソングが流れるのを聞いて、学生時代を懐かしむ人も多いかもしれませんね?

そんな3月後半は、小さな転換期になります。

運気もまさに年度末の特徴と同じで、変化を受け入れやすく、流れに乗りやすいと思います。

身の回りの環境だけではなく、社会情勢も日々めまぐるしく変化します。

なかには不安を感じる人もいるかもしれませんが、いっけん良くないことに感じる出来事も、将来的に見ると必ずしも悪いとは限りません。

状況を見極め、周りに流されず、自分にとって何が大切なのかを考えながら判断していきましょう。

 

仕事や将来については、この3月後半にもう一度しっかり考えてみてください。

これまでとは違った気持ちが芽生えそうです。

また、家族の大切さを感じる出来事が、多く起きるかもしれません。

時間の経過とともに、家族の中の自分の立場が変化していることを実感するでしょう。

 

この時期の開運行動は「許し」。

人間関係が飛躍的にアップしていきます。

許し許されることで気持ちがとても楽になり、前向きな気持ちになれますよ。

 

 

 

射手座:2020年3月16日~31日の運勢

ここが正念場!

 

ここが正念場の頑張り時を迎えています。

どんな時にも前向きに立ち向かう射手座さん。

この状況も、きっと切り抜けることができるでしょう。

力技で乗り切るよりも、しっかり状況を分析して、計画的に取り組むことが正解です。

また、引越しや独立を考えている人は、一人で決めるよりも信頼できる人や家族に相談を。

盲点が見つかり、問題を回避することができますよ。

 

仕事のスケジュールを立てる時には、長期的なプランが吉。

大まかな内容が決まれば、自然に動き方も定まってくるでしょう。

人間関係にお悩みの人は、「あいさつ」が関係改善に役立ちそうです。

 

恋愛では、出会いを求めている人にチャンスの多い時期です。

運命が感じられるようなご縁もありそうです。

婚活中の人で、これまで相手のルックスやステイタスに目がいってしまっていた人は、本物の愛を知る日が近づいているようです。

 

片思い中の人は、小さな思いやりが大きな進展につながりそう。

相手の目に触れる場所に「花」を置くようにすると良いでしょう。

 

おつきあい中の人は、お互いの存在が日々の活力につながっていることに気づく出来事があるでしょう。

このおつきあいを続けるかどうか迷っている人は、良い結論が出せそうです。

 

幸運の心がけ:時間を大切にしましょう

ラッキーアイテム:カットソー、桜もち

 

 

「流光七奈先生の新書『裏ホロスコープ占星術』(1,512円 / 実業之日本社)発売中!
2019年~2021年の運勢、真実の相性占い、裏ホロスコープ誕生秘話など、
幸せを呼ぶヒントがたくさん詰まった一冊です」
Text : Aya Rikitake