【蟹座】2020年3月1日~15日の運勢

総合運勢

ポカポカ陽気の日が増えて、軽やかなスプリングコートが大活躍する3月前半。

やっと寒い冬が終わり、木々の緑も鮮やかになり始め、外に出かけたい欲求が高まります。

と同時に、花粉症や新型肺炎などの流行があり、外出に不安を感じる時期でもありますね。

 

運気を見ていきますと、この時期は上昇期の途中にある安定期となります。

ダイエットで言うところの停滞期と同じような位置付けです。

何事も順調に進めるためには、取り組んでいることを一旦途中で整理することが必要。

3月前半は、2月までのことを一旦整理して、さらに先に進みやすくさせるための時期なのです。

この時期は、思いきったことをする必要はありません。

今の自分自身や環境に目を向けて、整理整頓できるところはしてみると良いでしょう。

時節柄、なかなか人が集まる場所に行くことも難しい状況ではありますので、無理に頑張る必要はありません。

また、頑張らないと出遅れてしまうと焦る必要もありません。

 

仕事や婚活などについては、これまでのやり方を整理して対策を練ると、これから先、一気に効率良く進めていくことができますよ。

それでも何かしないと不安、という時には、とても良い方法があります。

小さな鉢植えを用意して、職場や自宅の窓際に置きましょう。

小花をつける植物ならベター。

外に出かけなくても、小さな鉢植えが、あなたに運を運んできてくれますよ。

 

 

 

座:2020年3月1日~15日の運勢

頑張りすぎないで

 

日頃から気配り上手で努力家な蟹座さん。

3月前半は気配りの域を越して、少し心配性な面がクローズアップされてしまうかもしれません。

それはどうやら「私が頑張らなければ!」という責任感と焦りから来ているようです。

周りの人たちはあなたににとても感謝していますが、いつしか蟹座さんがやってくれることが当たり前になっているかも。

全てを自分でやってしまうのではなく、日頃から上手に分担していくことで、あなたの気持ちも安定してくるでしょう。

 

仕事では、どうにもならなかった問題が解決に向かいそうです。

原因は一つだけではなく、いくつもの小さな出来事からなっているようですので、様々な視点から見てみましょう。

また、今日のことを明日に持ち越さないことも、仕事運アップの秘訣です。

 

出会いを求めている人は、恋愛や結婚について考える機会が増えそうです。

それは、ご縁や婚期が近づいている証拠なのでご安心を。

「結婚できなかったらどうしよう?」とネガティブに考えるよりも、素敵な恋愛や結婚をイメージして妄想を楽しむ気持ちの余裕を持ちましょう。

 

片思い中の人は、彼との間を取り持ってくれる助っ人が現れます。

周りの人に気持ちを打ち明けることで、親身に協力してくれますよ。

 

おつきあい中の人は、相手に抱いていた何らかの不安が誤解や勘違いだったとわかり、ホッと一安心できそうです。

一人で悩むよりも、彼にはっきり聞いてみるのも良い方法です。

 

幸運の心がけ:視野は広ければ広いほどOK

ラッキーアイテム:白のシャギーニット、黄色の花

 

「流光七奈先生の新書『裏ホロスコープ占星術』(1,512円 / 実業之日本社)発売中!
2019年~2021年の運勢、真実の相性占い、裏ホロスコープ誕生秘話など、
幸せを呼ぶヒントがたくさん詰まった一冊です」
Text : Aya Rikitake