【蠍座】2020年2月16日~29日の運勢

総合運勢

立春が過ぎて、暦の上ではすっかり春。

ですが、まだまだ寒い日が続いている2月後半です。

そんな2月後半は、「運気の切り替わり」時期となります。

カレンダーでは1月が年の切り替わりですが、運気的には本格的に切り替わるのは立春だと言われています。

実際に、なんとなく流れが変わって来たことを実感する人が増え始めるのも、この時期が多いようです。

切り替わりの時期は、何かと物事が動き始めます。

動き方の特徴を掴み、その流れに乗っていくようにしましょう。

 

仕事では、転職や就活中の人にチャンスが多くなります。

かなり早い速度で動いていくことになりそうですので、あまりじっくり考えたり判断を迷ったりしている時間はなさそうですよ。

着実にチャンスを掴むために、自分だけでは判断に自信が持てない場合は、早めに信頼できる人に相談すると良いでしょう。

 

恋愛運は、じっくり落ち着いて考えることができる安定期です。

おつきあいや結婚について、少々時間をかけてもしっかり将来を見据えて考えてみましょう。

良い結論を出すためのポイントは、周りの意見や状況を気にし過ぎないことです。

自分にとって一番大切にしたいことが何なのか?考えてみると良いですね。

 

 

 

座:2020年2月16日~29日の運勢

人間関係を改善するなら今!

 

2月後半の蠍座さんは、とても人間関係に恵まれる、素晴らしい運気です。

友人やお仲間との関係はもちろん、ギクシャクしていた家族との和解のチャンスの時期でもあります。

また、嫌いではないけど、なぜか一緒にいると疲れてしまう親子関係の原因にも気がつくことができ、気持ちが分かり合えるかもしれません。

 

仕事では、生涯にわたって交流することになるような素晴らしい協力者や師匠と呼べるような人との出会いがありそうです。

それは社会的地位が高い人でも、経済的に裕福な人でもないかもしれません。

ですが、あなたにとって本当に必要な人生の指針となるような人です。

ふと直感的に「相談してみようかな?」と思ったら、ぜひ実行してみましょう。

 

恋愛では、年上の女性からのご紹介で良いご縁に恵まれる時期です。

婚活中の人は、お姑さんとなる女性と親しくなり、そこからのご縁の可能性もあります。

婚活だからといって、必ずしも異性と出会うことばかりがご縁とは限らないようです。年配女性が多い場所を訪れてみるのも良いですね。

 

片思い中の人は、彼もあなたのことが気になっている可能性大。

待っているよりアプローチした方が結果は早く出ますが、あまり重いアプローチは逆効果になってしまいますので、軽いランチなどから誘ってみると良いでしょう。

 

おつきあい中の人は、とても順調に関係が進む時期です。

応援してくれている周りの人たちに感謝の気持ちを持つことで、さらに良い状況に進んでいくことでしょう。

 

幸運の心がけ:寛容な気持ちで家族運アップ

ラッキーアイテム:サイドランプ、クリームあんみつ

 

「流光七奈先生の新書『裏ホロスコープ占星術』(1,512円 / 実業之日本社)発売中!
2019年~2021年の運勢、真実の相性占い、裏ホロスコープ誕生秘話など、
幸せを呼ぶヒントがたくさん詰まった一冊です」
Text : Aya Rikitake