【天秤座】2020年2月16日~29日の運勢

総合運勢

立春が過ぎて、暦の上ではすっかり春。

ですが、まだまだ寒い日が続いている2月後半です。

そんな2月後半は、「運気の切り替わり」時期となります。

カレンダーでは1月が年の切り替わりですが、運気的には本格的に切り替わるのは立春だと言われています。

実際に、なんとなく流れが変わって来たことを実感する人が増え始めるのも、この時期が多いようです。

切り替わりの時期は、何かと物事が動き始めます。

動き方の特徴を掴み、その流れに乗っていくようにしましょう。

 

仕事では、転職や就活中の人にチャンスが多くなります。

かなり早い速度で動いていくことになりそうですので、あまりじっくり考えたり判断を迷ったりしている時間はなさそうですよ。

着実にチャンスを掴むために、自分だけでは判断に自信が持てない場合は、早めに信頼できる人に相談すると良いでしょう。

 

恋愛運は、じっくり落ち着いて考えることができる安定期です。

おつきあいや結婚について、少々時間をかけてもしっかり将来を見据えて考えてみましょう。

良い結論を出すためのポイントは、周りの意見や状況を気にし過ぎないことです。

自分にとって一番大切にしたいことが何なのか?考えてみると良いですね。

 

 

 

天秤座:2020年2月16日~29日の運勢

人生で起きる全てのことには意味と理由があります

 

2月後半は、「どうしてこうなってしまったの?」という疑問と不安を感じる時期になるかもしれません。

ですが、人生で起きたことには全てに意味があり、理由があって起きていることです。

とくに、この時期に起きる出来事は、一見良くないことに見えても、これから良いことが起きる布石となります。

今だけで判断せずに、落ち着いて静観していると良いでしょう。

 

仕事では、大きな変化の兆しがあります。

転職を考えている人は、実際に動きが出始める可能性があります。

会社の合併などによる会社都合の職場環境の変化かもしれません。

いずれにしても、あなたが自ら動くというよりも、周りの状況に合わせて動くことになりそうです。

注意深く流れを見ていると良いでしょう。

 

恋愛では、何かとバタバタしていて、今は恋愛モードではないと思っているかもしれませんね?

ですが不思議なことに、こんな時に限って運命的な出会いがあったりするものなのです。

とくに婚活がなかなか進まなかった人は、一旦休もうと思ったと途端に良いご縁につながるなどの出来事があるかも。

ですので、思いきって休んでしまうのも手です。

 

片思い中の人は、恋している自分を楽しむ、気持ちの余裕を持ちましょう。

恋心は恋愛成就への大切なスパイスです。

 

おつきあい中の人は、二人で築いた喜びを共有しましょう。

メールや会話で「あの時、こんなことをしてとても楽しかったね!」というような話題が、愛情と絆を深めてくれるでしょう。

 

幸運の心がけ:救いの手はいつでも近くにあることを理解しましょう

ラッキーアイテム:IDカード、唐揚げ

 

 「流光七奈先生の新書『裏ホロスコープ占星術』(1,512円 / 実業之日本社)発売中!

2019年~2021年の運勢、真実の相性占い、裏ホロスコープ誕生秘話など、
幸せを呼ぶヒントがたくさん詰まった一冊です」
Text : Aya Rikitake