【牡羊座】2020年2月16日~29日の運勢

総合運勢

立春が過ぎて、暦の上ではすっかり春。

ですが、まだまだ寒い日が続いている2月後半です。

そんな2月後半は、「運気の切り替わり」時期となります。

カレンダーでは1月が年の切り替わりですが、運気的には本格的に切り替わるのは立春だと言われています。

実際に、なんとなく流れが変わって来たことを実感する人が増え始めるのも、この時期が多いようです。

切り替わりの時期は、何かと物事が動き始めます。

動き方の特徴を掴み、その流れに乗っていくようにしましょう。

 

仕事では、転職や就活中の人にチャンスが多くなります。

かなり早い速度で動いていくことになりそうですので、あまりじっくり考えたり判断を迷ったりしている時間はなさそうですよ。

着実にチャンスを掴むために、自分だけでは判断に自信が持てない場合は、早めに信頼できる人に相談すると良いでしょう。

 

恋愛運は、じっくり落ち着いて考えることができる安定期です。

おつきあいや結婚について、少々時間をかけてもしっかり将来を見据えて考えてみましょう。

良い結論を出すためのポイントは、周りの意見や状況を気にし過ぎないことです。

自分にとって一番大切にしたいことが何なのか?考えてみると良いですね。

 

 

 

牡羊座:2020年2月16日~29日の運勢

ドキドキわくわくする想定外の出来事があったら、それは幸運の知らせ

 

どんなことにも動じず、いつでも好奇心旺盛な牡羊座さん。

2月後半は、そんな牡羊座さんでもちょっとびっくりしてしまうような、想定外の出来事が起きそうです。

ですが、けっして悪いことではありませんのでご安心を。

「良いことが起きる!」と考えていると、びっくりするような素敵な出来事が引き寄せられてきますよ。

 

仕事では、なんとなくぼんやりしていたことがはっきりと見えてくるでしょう。

それは、人間関係かもしれませんし、これからの牡羊座さん自身の将来についてかもしれません。

見えて来たものが少々高い山だったとしても、それを乗り越えて成長する時期が訪れた証ですので、チャレンジしてみましょう。

 

恋愛では、「会話」がテーマとなります。

出会いを求めている人は、老若男女問わず「会話」を通じて良いご縁に繋がるでしょう。

 

片思い中で告白するべきかどうかお悩みの場合、今はいきなり告白よりも、ちょっと一手間かけた根回しをしたほうが効果的です。

 

おつきあい中の人は、お互いに本気で向き合う機会がありそうです。

多少の意見のぶつかり合いは覚悟の上で、しっかりお互いの気持ちや現実について話し合うことで、将来へのゆるぎない愛情と絆になっていくことでしょう。

 

幸運の心がけ:意外な出来事を楽しむ余裕を持ちましょう

ラッキーアイテム:マスク、トマトのカプレーゼ

 

「流光七奈先生の新書『裏ホロスコープ占星術』(1,512円 / 実業之日本社)発売中!
2019年~2021年の運勢、真実の相性占い、裏ホロスコープ誕生秘話など、
幸せを呼ぶヒントがたくさん詰まった一冊です」
Text : Aya Rikitake