【射手座】2020年2月1日~15日の運勢

総合運勢

気候は厳寒にも関わらず、梅の開花ニュースが聞かれ始めるなど、明るい春の訪れを感じる2月前半。

バレンタインデーもあり、なんとなくワクワクドキドキ、高揚感が高まっている人も多い時期です。

そんな2月前半の運気は、穏やかで安定しています。

新年度に向けて、様々な準備をすると良いでしょう。

一言に準備と言っても様々。

何かを壊したり終わらせていく準備ではなく、新しく始めたり、つくり上げることが良いですね。

引越しを考えている人は、良い物件に巡り会える可能性が高まります。

 

仕事では、人脈作りに適している運気です。

職場の人間関係をしっかり強固なものにしていくことも良いですし、新たな人脈作りのために精力的な活動を始めてみるのもオススメです。

とくに独立を考えている人は、この時期の動き方によっては、将来に大きな助けとなってくれる出会いがあります。

 

恋愛では、メインイベントはやはり、バレンタインデーです。

運気的には告白が成功する可能性が高い時期。

ライバルの多いお相手や高スペックな方へのアプローチも、この時期はぜひ積極的に。

おつきあい中の人は、チョコレートをプレゼントするよりも、一緒に楽しめるロマンチックな食事などのほうが、愛情を深めてくれるのでオススメです。

 

 

 

射手座:2020年2月1日~15日の運勢

攻めるなら守る!

どちらかというと守りよりも攻めが得意な射手座さん。

ですが、2月前半はあえて「守り」を意識して過ごすと良い時期です。

これまで築き上げてきたものを整理整頓して、守るべきものと手放しても良いものをチョイスしていくと良いでしょう。

人間関係においても「守り」が必要な状況です。

大切な人を守るために縁を切らなければならない状況なら、早めの決断が正解です。

 

仕事では、今が踏ん張りどころと言えるでしょう。

忙しく大変なこともあるかもしれませんが、必要ない仕事や後回しにしても良いことは先送りを。

そのほうが状況を好転させます。

転職するかどうか迷っている人は、状況が変わっていく可能性がありますので、もうしばらく様子見が良いようです。

 

恋愛では、恋愛に関してあまり時間をかけすぎないことが良い恋愛のポイントとなります。

この時期は、スピード感やタイミングを意識してみましょう。

 

婚活や出会いを求めている人は、良いご縁に恵まれそうですが、デートの終わりには次の約束をしてから帰ると、より良い関係になっていくでしょう。

 

片思い中の人は、肩の力を抜いて、気楽な気持ちでアプローチしてみましょう。

明るくフレンドリーな雰囲気は、一気にお相手との距離を縮めてくれますよ。

 

おつきあい中の人は、もしお互いに妥協できない点があれば、この時期はとりあえずで良いのであなたが妥協して。

あなたがいったん折れることで、お相手の意識や心がけも、大きく良い方向に変化しますよ。

 

幸運の心がけ:攻撃は最大の防御なり

ラッキーアイテム:アイボリーのコート、フライドチキン

 

「流光七奈先生の新書『裏ホロスコープ占星術』(1,512円 / 実業之日本社)発売中!
2019年~2021年の運勢、真実の相性占い、裏ホロスコープ誕生秘話など、
幸せを呼ぶヒントがたくさん詰まった一冊です」
Text : Aya Rikitake