【蠍座】2020年2月1日~15日の運勢

総合運勢

気候は厳寒にも関わらず、梅の開花ニュースが聞かれ始めるなど、明るい春の訪れを感じる2月前半。

バレンタインデーもあり、なんとなくワクワクドキドキ、高揚感が高まっている人も多い時期です。

そんな2月前半の運気は、穏やかで安定しています。

新年度に向けて、様々な準備をすると良いでしょう。

一言に準備と言っても様々。

何かを壊したり終わらせていく準備ではなく、新しく始めたり、つくり上げることが良いですね。

引越しを考えている人は、良い物件に巡り会える可能性が高まります。

 

仕事では、人脈作りに適している運気です。

職場の人間関係をしっかり強固なものにしていくことも良いですし、新たな人脈作りのために精力的な活動を始めてみるのもオススメです。

とくに独立を考えている人は、この時期の動き方によっては、将来に大きな助けとなってくれる出会いがあります。

 

恋愛では、メインイベントはやはり、バレンタインデーです。

運気的には告白が成功する可能性が高い時期。

ライバルの多いお相手や高スペックな方へのアプローチも、この時期はぜひ積極的に。

おつきあい中の人は、チョコレートをプレゼントするよりも、一緒に楽しめるロマンチックな食事などのほうが、愛情を深めてくれるのでオススメです。

 

 

 

座:2020年2月1日~15日の運勢

一つのことに集中した動き方が開運のポイント

何事にも真剣に取り組んでいくと良い運勢です。

普段から一つのことに集中させたら蠍座さんの右に出るものはいないのですが、この時期はさらに絞り込んだ動き方が正解です。

お悩みがある人は、逃げずに向き合ってみて。

新しい良い展開となっていくことでしょう。

 

仕事では、失敗を恐れない姿勢が大切な時期です。

また、2月前半は過去の失敗をリベンジする機会でもあります。

過去とは状況は変わっていて、同じ失敗を繰り返すことはありません。

新たな気持ちで取り組んでみましょう。

 

出会いを求めている人は、本音で人として尊敬できるお相手との出会いがありそうです。

あなた自身も、表面上のおつきあいや自分を良く見せようと飾るよりも、自分の本来の良さを際立たせるような言動が功を奏します。

自分の良さって?と思った人は、子供の頃から褒められていたことを思い出してみましょう。

それがあなたの魅力です。

 

片思い中の人は、新たに好きな人が出現し、戸惑いを覚えるかもしれません。

「現在に執着するより、割り切って先に進んで吉」というサインかもしれないので、よく考えて判断してください。

 

おつきあい中の人は、刺激的で情熱的な恋愛となるでしょう。

あなたがお相手と一緒に暮らすことを考え始めたら、プロポーズの日は近いかもしれません。

 

幸運の心がけ:好きなことをやるのはワガママとは違います

ラッキーアイテム:お香、きな粉餅

 

 

「流光七奈先生の新書『裏ホロスコープ占星術』(1,512円 / 実業之日本社)発売中!
2019年~2021年の運勢、真実の相性占い、裏ホロスコープ誕生秘話など、
幸せを呼ぶヒントがたくさん詰まった一冊です」
Text : Aya Rikitake