【天秤座】2020年2月1日~15日の運勢

総合運勢

気候は厳寒にも関わらず、梅の開花ニュースが聞かれ始めるなど、明るい春の訪れを感じる2月前半。

バレンタインデーもあり、なんとなくワクワクドキドキ、高揚感が高まっている人も多い時期です。

そんな2月前半の運気は、穏やかで安定しています。

新年度に向けて、様々な準備をすると良いでしょう。

一言に準備と言っても様々。

何かを壊したり終わらせていく準備ではなく、新しく始めたり、つくり上げることが良いですね。

引越しを考えている人は、良い物件に巡り会える可能性が高まります。

 

仕事では、人脈作りに適している運気です。

職場の人間関係をしっかり強固なものにしていくことも良いですし、新たな人脈作りのために精力的な活動を始めてみるのもオススメです。

とくに独立を考えている人は、この時期の動き方によっては、将来に大きな助けとなってくれる出会いがあります。

 

恋愛では、メインイベントはやはり、バレンタインデーです。

運気的には告白が成功する可能性が高い時期。

ライバルの多いお相手や高スペックな方へのアプローチも、この時期はぜひ積極的に。

おつきあい中の人は、チョコレートをプレゼントするよりも、一緒に楽しめるロマンチックな食事などのほうが、愛情を深めてくれるのでオススメです。

 

 

 

天秤座:2020年2月1日~15日の運勢

みなぎるパワーでプレッシャーを吹き飛ばそう

体力と気力がみなぎる、パワフルな時期となりそう。

プレッシャーや責任で無理をしていた人ほど、状況は一気に改善されていくでしょう。

勢いのある良い運気ですので、あまり自分から動かないで、周りが自然に変わっていくのを待つと良いでしょう。

 

仕事では、周りからの期待が高まって忙しくなり、さらなる正確さが要求されるかもしれません。

ですが、援助運が好調な時期なので、周りからのサポートが得られそうです。

徐々にあなたの負担は軽くなってくることでしょう。

就活中の人は、充実感を得られる職場に巡りあえます。

 

恋愛では、自分にとって本当に大切な人は誰なのかがわかる出来事があるかもしれません。

出会いを求めている人は、新たな出会いよりもすでに出会っている人の可能性があります。

 

片思い中の人で、してはいけない恋愛をしている場合は、諦めるのではなく、時が来れば自然に出る答えを待って。

あえて苦しむ必要はありません。

 

おつきあい中の人は、結婚に進むタイミングが訪れています。

とくに遠距離恋愛の人は、どちらか一方が無理をしていた状況が改善され、お互いに同じ方向を向いていくことができるでしょう。

 

幸運の心がけ:迷ってるなら進むよりもリセット

ラッキーアイテム:動物柄のクッション、コブサラダ

 

「流光七奈先生の新書『裏ホロスコープ占星術』(1,512円 / 実業之日本社)発売中!
2019年~2021年の運勢、真実の相性占い、裏ホロスコープ誕生秘話など、
幸せを呼ぶヒントがたくさん詰まった一冊です」
Text : Aya Rikitake