【牡牛座】2020年2月1日~15日の運勢

総合運勢

気候は厳寒にも関わらず、梅の開花ニュースが聞かれ始めるなど、明るい春の訪れを感じる2月前半。

バレンタインデーもあり、なんとなくワクワクドキドキ、高揚感が高まっている人も多い時期です。

そんな2月前半の運気は、穏やかで安定しています。

新年度に向けて、様々な準備をすると良いでしょう。

一言に準備と言っても様々。

何かを壊したり終わらせていく準備ではなく、新しく始めたり、つくり上げることが良いですね。

引越しを考えている人は、良い物件に巡り会える可能性が高まります。

 

仕事では、人脈作りに適している運気です。

職場の人間関係をしっかり強固なものにしていくことも良いですし、新たな人脈作りのために精力的な活動を始めてみるのもオススメです。

とくに独立を考えている人は、この時期の動き方によっては、将来に大きな助けとなってくれる出会いがあります。

 

恋愛では、メインイベントはやはり、バレンタインデーです。

運気的には告白が成功する可能性が高い時期。

ライバルの多いお相手や高スペックな方へのアプローチも、この時期はぜひ積極的に。

おつきあい中の人は、チョコレートをプレゼントするよりも、一緒に楽しめるロマンチックな食事などのほうが、愛情を深めてくれるのでオススメです。

 

 

 

牡牛座:2020年2月1日~15日の運勢

不安が解消されます

今、何かに不安を感じているのではないでしょうか?

不安の理由が分からず、さらに心配になるというスパイラルに陥っているかもしれませんね。

そんな牡牛座さんも、2月前半は不安スパイラルから抜け出すことができます。

不安に感じていた原因が明確になり、対処法が見つかることによって、気持ちが楽になるでしょう。

 

仕事では、対人関係に敏感になる時期です。

周りにどう思われているのかが気になることもあるかもしれません。

ですがそれ以上に、いつもよりもきめ細やかな気配りができ、周りから感謝されたり評価が高まるでしょう。

 

恋愛では、あれこれ迷っていた人ほど、しっかり自分の意思を決断することができそうです。

気になるお相手がいる人やアプローチされている人は、本当にこの人とおつきあいすべきかどうかの気持ちが定まるでしょう。

 

出会いを求めている人で、これまで周りからのアドバイスがピンとこなかった人は、ストンと心に入ってくるような出来事があるかもしれません。

 

おつきあい中の人は、おつきあいはさらに真剣度合いを増していくことになるでしょう。

もし先に進むために障害を感じていたら、信頼できる人からのアドバイスを求めると良いですよ。

 

幸運の心がけ:いつまでもモヤモヤしているくらいなら即行動を

ラッキーアイテム:極細チェーンのネックレス、レーズンパン

 

 

「流光七奈先生の新書『裏ホロスコープ占星術』(1,512円 / 実業之日本社)発売中!
2019年~2021年の運勢、真実の相性占い、裏ホロスコープ誕生秘話など、
幸せを呼ぶヒントがたくさん詰まった一冊です」
Text : Aya Rikitake