【蠍座】2020年1月1日~15日の運勢

総合運勢

あけましておめでとうございます。

本年も裏ホロスコープを幸せへの道しるべにご活用いただけると嬉しいです。

 

さて、お正月はゆっくり過ごせていますか?

2020年は東京オリンピックも予定されていて、歴史的にも大きな節目となる年の幕開けです。

そんな重要な年のスタートである1月前半の運勢は、とても安定しています。

例えると、ゆったり流れる大きな川のイメージが近いでしょう。

長期的なことに向いている時期なので、これまで温めてきたものを実現に移すことができそうです。

また、不動産購入などにも適している時期。

週末は住宅展示場やショールーム見学もオススメです。

 

恋愛でも、大きな節目を迎える人が増えそうです。

転勤や異動などが恋愛にも影響してくるようで、これを機に結婚や退職を考えることになるかもしれません。

経済的にも安定してくることが予想できるので、婚活している人や結婚を考えているカップルは、前向きに検討できる条件が揃ってくるでしょう。

出会いを求めて、初詣での時にお守りを授かってきた人もいらっしゃるかもしれませんね。

お守りは、ただ買っただけでは、まだ「物」に過ぎないのです。

両手で挟み、願いを込めながら息を吹きかけることで、あなたのためのお守りが発動されますよ。

神様とお守りから強力な後押しをもらって、恋も仕事も良いご縁に恵まれますように。

 

 

座:2020年1月1日~15日の運勢

お金にご縁のある時期です

金運が絶好調!

とにかく「お金」に関することはツキまくる運気で、嬉しい出来事も増えそうです。

ちょうど冬のバーゲン真っ盛りの時期ですので、週末はお買い物にお出かけすると、欲しかったものが良い価格で手に入るかもしれません。

 

仕事運もかなり好調です。

どのような難しい内容でも、しっかりタイミングをつかむことができ、臨機応変に立ち回ることができるでしょう。

あなたの抜群の行動力と対処力は職場でも大きく評価されます。

また、人間関係のバランスも上手にとることができそうです。

 

恋愛では、充実した生活が期待できる運気です。

出会いを求めている人は、明るく楽しいおつきあいができる男性とご縁があるかもしれません。

仕事で出会う可能性がありますので、これまで目を向けていなかったところに目を向けて見ると良いようです。

 

片思い中の人は、彼はかなりあなたに興味を持ち始めたようです。

単なる好意を超えた恋愛感情と言えるので、あなたが分かりやすく好意を示すことで、彼は自信をもって告白してくれるかもしれません。

 

おつきあい中の人は、お互いに自立した関係を作っていくことが結婚に繋がっていく流れを作ります。

ちょっと彼に依存しているかも?と思った人は、精神的にも経済的にも自立を目指して見ると良いようです。

同棲中の人は、あなたばかりが家事をするのではなく、しっかり分担を決めること。

そうすることで、お互いに結婚後のイメージがつきやすくなりますよ。

 

幸運の心がけ:慌てない慌てない

ラッキーアイテム:ピスタチオ色のアイシャドー、天津飯


「流光七奈先生の新書『裏ホロスコープ占星術』(1,512円 / 実業之日本社)発売中!
2019年~2021年の運勢、真実の相性占い、裏ホロスコープ誕生秘話など、
幸せを呼ぶヒントがたくさん詰まった一冊です」
Text : Aya Rikitake