【蟹座】2020年1月1日~15日の運勢

総合運勢

あけましておめでとうございます。

本年も裏ホロスコープを幸せへの道しるべにご活用いただけると嬉しいです。

 

さて、お正月はゆっくり過ごせていますか?

2020年は東京オリンピックも予定されていて、歴史的にも大きな節目となる年の幕開けです。

そんな重要な年のスタートである1月前半の運勢は、とても安定しています。

例えると、ゆったり流れる大きな川のイメージが近いでしょう。

長期的なことに向いている時期なので、これまで温めてきたものを実現に移すことができそうです。

また、不動産購入などにも適している時期。

週末は住宅展示場やショールーム見学もオススメです。

 

恋愛でも、大きな節目を迎える人が増えそうです。

転勤や異動などが恋愛にも影響してくるようで、これを機に結婚や退職を考えることになるかもしれません。

経済的にも安定してくることが予想できるので、婚活している人や結婚を考えているカップルは、前向きに検討できる条件が揃ってくるでしょう。

出会いを求めて、初詣での時にお守りを授かってきた人もいらっしゃるかもしれませんね。

お守りは、ただ買っただけでは、まだ「物」に過ぎないのです。

両手で挟み、願いを込めながら息を吹きかけることで、あなたのためのお守りが発動されますよ。

神様とお守りから強力な後押しをもらって、恋も仕事も良いご縁に恵まれますように。

 

 

座:2020年1月1日~15日の運勢

日々の努力が実る達成期

日頃の切磋琢磨が功を奏します。

小さな努力も厭わないあなた。

さらに精進を続けることで、自分の個性が活かせ、周りからの評価もアップし続けるでしょう。

また、あなた自身のエネルギーも高まる時期なので、何かに挑戦してみるのもいいでしょう。

 

仕事では、年明け早々からかなり忙しい状況になるかもしれません。

蟹座さんは既にフルスロットルなのに、周りはまだお正月ムード。

のんびりしていてイライラ、ということもあるかもしれません。

「私ばっかり頑張ってる!」と思うかもしれませんが、徐々に周りもあなたのペースに追いついて来ます。

おおらかな気持ちで構えているようにしましょう。

 

出会いを求めている人は、かなり積極的な行動を求められるかもしれません。

これまで恋愛は待ちのスタンスだったかもしれないあなたですが、この機会に自分から動く習慣をつけてみて。

意外に出会いのチャンスは多いことを実感できるかもしれませんよ。

 

片思い中の人は、もしかしたら恋のライバルがいるかもしれませんね?

ですが、諦める必要はありません。

また、誰かに勝とうという気持ちも必要ありません。

あなたの気持ちをストレートにアプローチすることで、無理なく優位な立場になるでしょう。

 

おつきあい中の人は、言いにくいことでも愛があれば大丈夫!

お互いに素直な気持ちや意見を伝え合うことで、理解と絆が深まりますよ。

 

幸運の心がけ:直球勝負が成功の秘訣

ラッキーアイテム:黒いスキニーパンツ、春雨スープ

 


「流光七奈先生の新書『裏ホロスコープ占星術』(1,512円 / 実業之日本社)発売中!
2019年~2021年の運勢、真実の相性占い、裏ホロスコープ誕生秘話など、
幸せを呼ぶヒントがたくさん詰まった一冊です」
Text : Aya Rikitake