【蠍座】2019年12月1日~15日の運勢

総合運勢

いよいよ今年も残すところ1ヶ月。

年末に向け、街の賑わいも増してきました。

1年があっという間だった感覚に、唖然としている人も多いことでしょう。

また、1年の締めくくりや来年の準備に追われ始めている人もいそうですね。

そんな12月前半の運気は、「大きな転換期」となります。

12月2日から3日にかけて、木星が射手座から山羊座に移動します。

これにより、運気の流れが大きく変わってきます。

射手座の「攻め」の時期から、山羊座の「安定」の時期へ変換することで、これまで頑張ってきたことの結果が出やすくなり、しっかり足固めをしていく流れができ始めます。

 

仕事では、来年の計画や準備に向いている時期です。

日々の業務をこなしつつ、できることから少しずつ準備すると良いでしょう。

 

恋愛では、結婚や出産を考え始める人が増える時期です。

おつきあいしている人は、そろそろ具体的な準備を始めても良さそうです。

婚活を始めるにも適している時期です。

年末の忙しい時期ではありますが、夜景の素敵なレストランで開催されるパーティーなどに参加してみると、良いご縁を引き寄せてくれそうです。

 

 

座:2019年12月1日~15日の運勢

願いが叶うラッキー星到来!

 

願いや望みが叶う「ラッキー星」が訪れている良い運気です。

蠍座さんは、ラッキーなことが続いても決して有頂天になることなくしっかり足元を固めていく慎重派。

それはとても素晴らしいことですが、この時期は素直にラッキーに乗り、チャンスをつかむことが大切です。

 

仕事では、転職を考えている人は棚ぼたのように素晴らしいお話が訪れそうです。

満足いくような相性の良い職場とのご縁があるかもしれません。

職場の人間関係にお悩みの人は、妥協しないことが状況好転の秘訣です。

 

恋愛では、婚活中の人は全てにおいて納得いくようなお相手との出会いがあるかもしれません。

お互いに確信ができたら、それは運命の人である証。

電撃結婚となっても全く問題ありません。

 

片思い中の人は、彼の態度が煮え切らずにモヤモヤしてしまいがちな時期です。

曖昧な関係になりながらも正式なおつきあいに至っていない人は、かなりストレスになっていることでしょう。

ですが焦りは禁物。

相手に決断を迫るより、しっかり考える時間を与えることが大切な時期です。

 

おつきあい中の人は、素直に恋愛を楽しむと良い運気です。

この時期に築いた関係や思い出は、二人の良い未来を作っていくために大切なエッセンスとなります。

 

幸運の心がけ:1日に1回はひと息つける時間を

ラッキーアイテム:チェックのひざ掛け、カフェモカ

 


「流光七奈先生の新書『裏ホロスコープ占星術』(1,512円 / 実業之日本社)発売中!
2019年~2021年の運勢、真実の相性占い、裏ホロスコープ誕生秘話など、
幸せを呼ぶヒントがたくさん詰まった一冊です」
Text : Aya Rikitake