【双子座】2019年6月15日~30日の運勢

総合運勢 

本格的な梅雨に入り、どんよりした空模様が続く6月後半。
なんとなく気分もどんよりしてしまいますよね。
運気的に見ていきますと、
この時期はかなり物事が活発に動く活性期です。
空模様や気分とは裏腹に、やることは満載。
忙しく動き回る人も多いでしょう。
夏に向けて上昇して行く時期ですので、
勢いに乗って行くことで、普段以上の良い結果に繋がりやすくなります。
ただ、まだ体が完全に夏仕様に切り替わっていない人も多いので、
しっかり自分の体と相談しながら、
無理のない範囲で取り組んでいきましょう。

とくに仕事では、この時期は無理をしなくても成果を上げることができます。
いつもの八分目くらいの労力で十分です。
また、新しい仕事が始まっている人は、
「優先順位」がキーワードとなってくるようです。
優先順位を考えながら仕事を進めて行きましょう。

家族関係にお悩みだった人は、
これまでなるべく見ないようにしてきたことが、
一気に表面化するかもしれません。
ですが、「雨降って地固まる」ことになりそうですので、
恐れずにしっかり向きあってみましょう。

恋愛では、片思い中の人にチャンスが多い時期です。
この時期は、多くの人が「色」や「香り」に敏感になるようです。
ファッションに自分の好きな色や香りを取り入れることで、
気になるお相手の気持ちを引き寄せることができるでしょう。

 

双子座:2019年6月15日~30日の運勢

自分自身を振り返ることで幸せの光が見えてきます
いろいろなことを抱えすぎていないか見直す期間です。
今やっていることがどんな目的だったのか、思い出してみてください。
状況がうまく回っていなければ、
何かを手放したり整理したりするタイミング。
自分でやっていることを把握して、
管理できる範囲に整えると吉です。
金銭的な余裕がないと感じたら、支出が多すぎるのかも。
この辺りで調整をかければ、大事には至らないでしょう。

今ある仕事に気乗りがしなくても、
後のあなたにもっとも必要な資源になる可能性がありますので、
見返りの少なさや評価の大小で判断せず、
やりがいある仕事は積極的に受けましょう。

対応を雑にしてしまうと、巡り巡ってあなた自身も雑に扱われます。
気を引き締めて、人と接してくださいね。

素敵な出会いがなかなかない人は、
頭のどこかに肩書や経済力や家系を重視しているからかも。
視野を広げることで、恋が始まるかもしれません。

おつきあい中、結婚している人は、
変化に対応するための芯をもっておくことが大切です。
嵐の中でも折れないヤシの木のように、
しなやかな根を張りましょう。
相手を疑うと、かえって信用を遠ざけてしまいます。
まずは相手への感謝の気持ちを思い返してみてくださいね。

片思い中の人は、相手のペースを尊重した会話が、
関係を深めるポイントです。


ラッキーアイテム:ピンクゴールドの洗濯ばさみ、ジェルのアイピロー

幸運の心がけ:どんな感情も受け止めて折れない、しなやかな木になる!

「流光七奈先生の新書『裏ホロスコープ占星術』(1,512円 / 実業之日本社)発売中!
2019年~2021年の運勢、真実の相性占い、裏ホロスコープ誕生秘話など、
幸せを呼ぶヒントがたくさん詰まった一冊です」
Text : Aya Rikitake