【牡牛座】2019年6月1日~15日の運勢

総合運勢 

初夏の陽気から一変、少しずつ曇り空の日が増えて、

そろそろ梅雨入りの便りが届き始める時期になってきました。

着実に夏が近づいている気配を感じる6月前半ですね。

そんな季節の変化とはうらはらに、

運気的には5月後半に引き続き、安定期になっています。

今取り組んでいることは、

さらに腰を据えて安定させていくことができます。

 

また、この時期は人の気持ちも安定しやすく、

人間関係のトラブルが少ない時期です。

いまのうちに交友関係や家族関係をしっかり固めておくと、

今後にとても良い流れを作っていくことができます。

雨空で外に出ることが気乗りしない日でも、

ぜひ積極的に人と交流をしていきましょう。

 

仕事では、職場内での立場を確立させることに適している時期です。

周りとしっかりコミュニケーションをとりながら、

足場固めをしていくと良いですね。

また、就活中の人は、職場探しにも適しています。

これまでなかなかピンとくる職場に出会えなかった人や諦めかけていた人も、

もう一度チャレンジしてください。

自分に合う職場とのご縁がつながる可能性大です。

 

ジューンブライドの時期ですので、

結婚式に招待されている人もいらっしゃるかもしれませんね?

婚活中の人は、焦りを感じてしまうかもしれませんが、

結婚式はとても「陽」のエネルギーが強く、

出席するだけで恋愛や結婚運がアップしますので、

「次は絶対に私!!」とポジティブな気持ちで出席すると、

良いご縁を引き寄せることができますよ。

 

 

牡牛座:2019年6月1日~15日の運勢

これまでの悩みは再起への糧だったのです!

 

たとえ今までマイナス面が多かったとしても、

それは再起へつなげるための光だったようです。

乱れた心が落ち着くまで、

じっくりと自分の気持ちを受け止めてあげましょう。

その段階が終わったなと心が感じたら、

気持ちを完全に切り替えて。

うまく再スタートがきれますよ。

 

仕事での混沌とした状況も、

冷静に最善の道を選択すれば、その先が楽になるでしょう。

この経験は先々に必要不可欠であり、重要なメッセージです。

「何かが違う」と感じたら、

覚悟を決めて、改善に向けた行動をとって吉です。

 

恋愛でも、必要な経験として悲嘆の気持ちを味わうかもしれません。

体験したことを自分の中で解決、解消してあげることで、

次に進むための最善の道が見つかるでしょう。

 

パートナーの気持ちがわからなくなっているときは、

勇気をもって確認してみることが、この時期の解決法です。

 

忘れられない相手との復縁運も出ています。

何かサインが起こる可能性がありますので、

当てはまる方は意識しておいてくださいね。

 

幸運の心がけ いつも心には光があります

ラッキーアイテム かすみ草、動物のオブジェ

 
「流光七奈先生の新書『裏ホロスコープ占星術』(1,512円 / 実業之日本社)発売中!
2019年~2021年の運勢、真実の相性占い、裏ホロスコープ誕生秘話など、
幸せを呼ぶヒントがたくさん詰まった一冊です」

Text : Aya Rikitake