イギリスでもっとも美しい街、コッツウォルズでデジタルデトックス!【OLEA DIARY from LONDON vol.19】

【OLEA DIARY from LONDON vol.19】コッツウォルズにあるいろんな街をドライブしながら訪れて気づいたのが、電波がほとんど通じない!が、不便だなと思ったのは旅のはじめだけ。

ロンドンから車で約2時間半の場所に位置する、コッツウォルズ。

特別自然景観地域(Area of Outstanding Natural Beauty)に指定されており、イギリスでもっとも美しい街とも言われています。

 

ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターが住んでいた村があることでも有名なこの街。

そんなコッツウォルズへ、週末旅行に行ってきました。

 

金曜日の夜、ロンドンを出発。約2時間半の道のり。

ロンドン周辺や高速道路はスムーズに行きましたが、高速道路を下りると、とにかく灯りがない!

びっくりするくらい車の通りもなく、灯りも月明かりしかない中、今回泊まらせてもらう家を探すのに一苦労

なんとか30分かけて家を見つけることができました(笑)

 

 

コッツウォルズ散策1日目は冬とは思えないほどの快晴に恵まれ、朝からドライブへ。

観光シーズンから少し外れているのもあり、車通りもほとんどなく空気もとても綺麗。

 

 

コッツウォルズにあるいろんな街をドライブしながら訪れて気づいたのが、電波がほとんど通じない!

所々つながる地域もありましたが、地図を携帯で見るのにも一苦労。

 

これ、例えば友人とお出かけする際待ち合わせは一体どうしてるんだろう…不便だろうな…と思ってしまいました。

 

が、不便だなと思ったのは旅のはじめだけ。

 

 

 

今はどこにいてもSNSで誰とでも繋がれる時代です。

便利である反面、自分の時間がなかなか取れなかったり、SNSの世界に入り込んでしまったり。

 

そんな中、のんびり自分の時間で生活したり、ふらっと景色が綺麗な何もない場所で音楽を聞いたり。

気がついたら3日間の旅の間は全く携帯を使いませんでした。

 

 

 

普段生活していると、携帯やパソコンは嫌でも使う機会があるので、

たまには自分でそういったものを一切生活から無くすデジタルデトックスをしてみるものいいのかな、なんて思いました。

 

 

たった3日間の短い旅行でしたが、身体も心もスッキリできたとっても良い旅となったのでした。

 

 

 

記事:京花

Instagram: https://www.instagram.com/olea_diary/

Website: https://www.oleadiary.com