初夏のイベントは、キラキラつやつやのJELLYのイメージで。【Creation Column -Vol.29-】

【Creation Column -Vol.29-】久々にこんなにピンと来たかも知れない、というくらい、頭の中にイメージがいっぱいに広がりました。

今回は、6月に開催予定のイベントについてご紹介をしていきたいと思います!

 

 

このイベントのテーマを決めたのは、昨年の11月頃でした。

6月の開催なので、季節は初夏。

夏と言えば…海!太陽!スイカ!サングラス!アイスクリーム!…などなどあれこれイメージをピックアップしながら、MICHU COQUETTEの世界観に落とし込める何かしらの“モチーフ”を考えていました。

 

その時、今回イベントのヴィジュアル撮影や編集、スタイリスト、お菓子制作など幅広くディレクションしてくれたmayumiさんの口からから「JELLY」という単語が出て、イイね!となり、たちまち「JELLY」にロックオンされました。

 

 

久々にこんなにピンと来たかも知れない、というくらい、頭の中にキラキラつやつやのJELLYのイメージがいっぱいに広がりました。

そして、話は「JELLYの中にキラキラコンフェッティを閉じ込めよう、そしてピンクのROSEも閉じ込めましょう!」と。

 

 

こちら(https://pelulu.jp/55409)の中でもご紹介させて頂いたように、MICHU COQUETTEのブランドが出来るときに生まれた架空の女の子Aimée(エメ)にはある大きなクセのような特徴があります。

 

それは、好きなものを何でも閉じ込めてしまう“閉じ込めフェチ”というもの。

vintageの可愛いヘアピン、ドール、花柄のメイクブラシ、鳥の羽で出来た蝶…など、彼女が気に入った大好きなものたちを、「永遠に汚れたり劣化する事無くきれいなままでいられる」という魔法の粉=キラキラコンフェッティと一緒に透明な布(PVC)に入れて閉じ込めてしまう、幼い頃からの習性。

 

過去にはそのテーマを持って個展を開いた事があり、その時に制作した“閉じ込め”アイテムたちがこちら。

 

 

 

 

 

これらの製作は、自由な発想で、私自身かなり楽しんでやりました。

自分としても少しヘンな事をしたので、お客様はどんな反応をしてくださるかなとドキドキだったのですが、思いがけず好評で、それまでの連日の制作疲れもどこかに飛んで行ってしまいました。

 

次回の6月に開催のイベントのタイトルは“JELLY ROSE”。

JELLYの中に、キラキラ星屑と美しいRoseを閉じ込めます。

 

 

—「これらはあまりに美味しいので、ついつい食べ過ぎてしまう。ひと口食べると幸せな気持ちでいっぱいになるので余計。(この時脳内に幸せホルモンエンドルフィンがたくさん放出される)

 

やめておけばいいのに、あとひと口、あとひと口…と口に運んでしまう内、気が付くとカラダに少し異変が。キラキラが顔やカラダに広がっている…。

 

そのカラダに現れた症状の事を“JELLY ROSE”と呼ぶ。

 

夏の夕暮れ時、まどろみの中で“JELLY ROSE“な自分もまんざらではないけれど、あの厳しい教授のクラスのある前日の夜は、このピンクのサプリメントを飲む。そうすると翌日には“JELLY ROSE”もちゃんと引いている、安心のサプリメント。

 

だけど普段は友達に、「昨日あれ食べたでしょ」なんて言われてすぐにバレてしまう。

うっすら“JELLY ROSE”の跡が顔や爪のあちこちに残っている。」

 

 

…というストーリー。

これに絡めてキラキラな作品たちがたくさん店頭に並びます。

 

可愛いモデルさんと腕の良いカメラマンさんを迎え、3月頭に撮影も終了しました。

JELLYは全てmayumiさん作。先に述べたように、スタイリング、セッティングも彼女です。

 

そしてとっても素敵なヴィジュアルが出来ましたので数枚ご紹介♡

 

 

 

 

 

そしてこちらがmayumiさんが作ってくれたJELLYたちを集合させた、にぎやかなヴィジュアル!

 

 

 

本当に可愛いヴィジュアルが出来て幸せいっぱいな私です。

 

 

これらは一冊にまとめてzineにし、イベントで販売致します。

Zineもまだ内容の打ち合わせを続けていて編集中ですが間もなく完成です!

 

 

次回はこちらの続きで、出品アイテムなど、より詳しい内容をご紹介をしたいと思います。

お楽しみに!