海外のスーパーマーケットは、デザインソースの宝庫。【Creation Column -Vol.27-】

【Creation Column -Vol.27-】海外のスーパーマーケットは楽しい!商品の英語表記のロゴやフォントやシンボルマークのカッコ良さ、色鮮やかさ、キャラクターなどのイラストや画像の可愛さ、形状や素材の面白さ…など、パッケージを見てるだけでワクワクしてしまいます。

海外のスーパーマーケットは楽しい!何度も何度も足を運びたくなります。

 

商品の英語表記のロゴやフォントやシンボルマークのカッコ良さ、色鮮やかさ、キャラクターなどのイラストや画像の可愛さ、形状や素材の面白さ…など、パッケージを見てるだけでワクワク!

端から端まで見て回るので、つい長居になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

日本の陳列の仕方と違って、同じパッケージが一面にたくさん並んでいる様子は、

大きな模様(パターン)のようにも見えるのが私のときめきポイント。

 

 

 

 

 

 

お菓子達の高カロリーっぽそうで合成着色料もふんだんに使用されてそうなのはさておき(笑)、色鮮やかでポップなところが可愛い。クリアケースで中身が見えるところも購買意欲をそそられます。

 

 

 

2014FWのCHANELのショーは、スーパーマーケットがテーマでした。

CHANELのマークの入ったパッケージのあらゆる商品がたくさん並んでる中をモデルさんが闊歩していくのですが、その時陳列されていたCHANELのロゴの入ったミルクやジャム、ボディークリームや洗剤などなどのアイテムが掲載されている本を先日TSUTAYAでちらっと見てきました。

 

Karl Lagerfeld / Shopping Center

 

 

こんなスーパーがあったら、毎日でも通いたいですよね!

 

 

興味のある方は、ぜひ見てみてください。

YOUTUBEはこちら↓

▼CHANEL Fall-Winter 2014/15 Ready-to-Wear show – Full Film

https://www.youtube.com/watch?v=YLDUXZ4X5b8

 

 

…やはりスーパーマーケットは楽しい!

 

 

【Creation Column】

Vol.26  わくわくさせてくれるデザインの文房具たち。

Vol.25 ちいさくて可愛くて、なんとも愛おしい。『フェーヴの世界展』

Vol.24 就職活動のころのこと