わくわくさせてくれるデザインの文房具たち。【Creation Column -Vol.26-】

【Creation Column -Vol.26-】作品作りにもいろいろな文房具を使ううえ、昔から文房具はつい買ってしまう性。すきなデザインのものを使うと、それだけでモチベーションに繋がるから大事だなと思う。

ついこの間、打ち合わせをするとき、

アイデアを紙に書くとき、

ワクワクさせてくれるペンに出会った。

 

 

 

「Retro 1951」という、アメリカのペンのブランドのもの。

お店で見つけるまで知らず、完全な一目惚れ。

ジョージ・カーソティスという方が1990年に創ったブランドらしい。

 

 

まず、トランプモチーフが好きなわたしにとっては、

この見た目だけでズキュン。

 

そしてお姉さんが箱をご用意しますねと持ってきてくれた箱が、

これまたかわいい筒のデザイン!

 

他にもジョーカー、エース、クイーン、ジャックもあって、

これはコンプリートするしかない。

 

 

 

 

最近はシーリングワックスにもハマっていて、

手紙を書いたらペタリ。

 

最初は失敗ばかりだったけれど、

ようやく綺麗にできるように。

 

 

 

この流れでお気に入りの文房具を紹介してしまおう。

 

あまり公に言ったことはないけれど、わたしはパンダがとてもすきで、

これは友人からのプレゼント。

 

 

見る角度を変えると、立体的に浮き出て見えるノート。

この何ともいえないキッチュな感じがたまらなく、

もったいなくて使えない。

昔、大中という雑貨屋さんがあり、通ってはパンダグッズを集めてたっけ。。(懐)

 

 

そして最後はコラージュの時も使用する、

必殺サークルカッター。

 

 

上の突起を押さえ、ぐるぐると回すと円に切れる優れもの。

綺麗に切れると快感で、無になってひたすら円を切りたくなる。

 

 

 

作品作りにもいろいろな文房具を使ううえ、

昔から文房具はつい買ってしまう性。

すきなデザインのものを使うと、

それだけでモチベーションに繋がるから大事だなと思う。

 

 

 

古書をめくると四つ葉のクローバーが出てきたので、

また文房具屋さんで、いい出会いがありそうな予感。

 

 

 

 WEB

https://www.dorimiii.com

instagram

https://www.instagram.com/dorimiiiiiii/

 

 

【Creation Column】

Vol.25 ちいさくて可愛くて、なんとも愛おしい。『フェーヴの世界展』

Vol.24 就職活動のころのこと

Vol.23 ひとつひとつにストーリーがある、オリジナルファブリックを使用した作品作り。