ちいさくて可愛くて、なんとも愛おしい。『フェーヴの世界展』【Creation Column -Vol.25-】

【Creation Column -Vol.25-】今回は5月に参加させていただく、 ちいさくてかわいい世界が堪能できるイベント「フェーヴの世界展」についてお話ししたいと思います。

こんにちは。フェーヴ作家の竹内美咲です。

これから日々の制作のこと、日常のことなどをコラムにさせていただくことになりました。

フェーヴとは?そして私の作品の紹介は、以前特集していただいた記事をご覧ください。

今回は5月に参加させていただく、

ちいさくてかわいい世界が堪能できるイベント「フェーヴの世界展」についてお話ししたいと思います。

 

 

 

主催の my charm 磯谷佳江さんはフェーヴの愛好家でフェーヴについての本も出されている方。
(写真は以前フェーヴ展で購入したフランスのフェーヴ、本は読み込みすぎてボロボロに…)

イベントではフランスのメーカーや工房のフェーヴ、日本のフェーヴがずらっと並びます。

 

 

 

そして、毎回展覧会のテーマがあり、今年は”猫”。

日本の作家さんたちが作る、テーマにちなんだフェーヴも、このイベントならではのお楽しみです。

 

 

 

さらに、会場では日本各地のパティスリーが作ったガレット・デ・ロワのカット販売もあるのがとっても嬉しいところ!

お土産にガレット・デ・ロワを買い、会場で見つけたお気に入りのフェーヴを眺めながらお家でお茶をするのが至福のひと時。

 

 

 

 

私も今年のテーマ、猫のフェーヴを製作中です。
ガレットデロワを抱えてクラウンを冠った猫。展覧会用の限定フェーヴです。

 

完成までの工程を少しお見せします。

 

 

そして、完成したフェーヴがこちら!

 

 

お気に入りのフェーヴを探しに、是非いらしてくださいね。

 

 

My Charm Les Feves 2019 -フェーヴの世界展 10-

2019年5月17日(金)~19日(日)
escalier.C エスカリエ・セー

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14
FRCビル3F

tel 0422-22-1171
open 平日11:00~19:00 土日12:00~18:00

多彩なモチーフで作られた現代のフェーヴ、フランス各地のフェーヴ工房で作られた手作業のぬくもりを感じる職人のフェーヴ、有名店のオリジナルフェーヴ、日本の作家さんのフェーヴを多数展示販売いたします。
2019年My Charmオリジナル・フェーヴのテーマは“猫”。3日間を通して数種類のガレット・デ・ロワやパン・デ・ロワ(南仏のガレット)もピース販売いたします。

<ゲスト> ※五十音順・敬称略
フェーヴ : Anano / 北原裕子 / KIMURA & Co. / 小菅幸子・内山太朗 / 竹内美咲 / decco
ガレット・デ・ロワ : Oeuf / A.K.Labo / patisserieR / milky pop.
アクセサリー・雑貨 : waterblue / mica TAKEO / milky pop.

 

 

 

【Creation Column】

 

Vol.24 就職活動のころのこと

Vol.23 ひとつひとつにストーリーがある、オリジナルファブリックを使用した作品作り。

Vol.22 サンフランシスコ近郊にて、アンティーク&ヴィンテージショップ巡り。