気分をあげてくれる香りたち【Creation Column -Vol.19-】

【Creation Column -Vol.19-】香りから人物像を想像したり、自分から香ってるイメージをしたり、 色々想像力が高まるのが香りの面白いところだと思います。

外にいるときも、家にいるときも、

良い香りを纏っていると
それだけで穏やかな気持ちになります。
 
今回はそんな、個人的につぼに入った香りのアイテムたちを描いてみました。
 
最近一番グッと来た香りは
ビュリーの「リケン・デコス」という香り。
森の苔や鉱物、石の香りをイメージしているそうです。
 
石の香りなんて嗅いだことないけど
その様をイメージするだけでなんだかいい雰囲気。
 
深い森にいるような、癒しをくれる香りです。
ボディ・ヘアオイルを、お風呂上がりにマッサージに使ったり、
朝のへアセットの時のオイルに使ったりしています。
 
 
二つ目は、数年前に新宿伊勢丹のブラジルフェアでみつけた
PHEBO(フェボ)のレモンの香りのハンドクリーム。
 
石けんの優しい香りに柑橘の香りが溶け込んでいて
何とも言い難いくせになる香りなんです。
 
今はハンドクリームはなかなか手に入らないので、
この種類の石けんを購入しようかと思っています。
いつまでも鼻を付けて吸い込んでいたい香り。
 
 
 
友人からいただいたdiptiqueのキャンドル。
 
ローズの香りは昔から好きで、いくつか持っていますが
その中でもdiptiqueのROSE DELIGHTはローズのハチミツ漬けにレモンと粉末糖を効かせて仕上げた「ロクム(トルコのお菓子)」をイメージしたもので、少し甘さもあり、爽やかな香りがお気に入りです。
ピンクとオレンジのグラデーションのパッケージもキュンときます。
 
大好きなACCA KAPPAの「WHITE MOSS」のヘアオイル。
髪への効能、というよりはこの香りを髪に付けたくて購入。
初めてこの香りに出会ったとき、友人と、
「この香りが男の人から香ってきたらいいわあ〜」と妄想を膨らませていました。
説明を見てみると「ムスクの甘く官能的な調和が、知性漂う洗練された大人の香り」
と書いてある。やっぱり、そんな香り笑。
香りから人物像を想像したり、自分から香ってるイメージをしたり、
色々想像力が高まるのが香りの面白いところだと思います。
おすすめの香りがあったら是非教えてください。
 
 
 
【Creation Column】
 
Vol.18 またすぐに行きたくなる、大好きな京都。
Vol.17 ついつい集めてしまう、かわいい箱のはなし。
Vol.16 自分を楽しませる、ちょっとしたこと