買いたくなるあれこれ【東奔西走の旅11(金沢編)】

言わずと知れたパイオニアのお店

金沢といえば…みたいな話しから「おでん」への流れは自然かもしれませんが、

ここは市内からも離れている場所。地元の人に聞いても、なかなか行かない場所ですね〜って、

言われるくらい離れたところにありました。しかしながら、昔から続く老舗「若葉」。

とても美味しかったです。

 

 

で、翌日立ち寄ったのが「benlly’s & job」(ベンリーズアンドジョブ)さん。

1994年7月に金沢の新竪町商店街にオープンした小さな雑貨屋さん。
地元のセレクトショップのパイオニアです。

主には、日常生活で使用する道具を中心に、

インテリア雑貨やファッション小物などを扱っています。

 

 

商品はワールドワイドなセレクトで、国やスタイルは限定していませんが、
近年では、国内のオリジナル商品や、職人的な視点でものづくりを

されていらっしゃる方々のプロダクトにも注目し紹介しています。

 

 

シンプルなものからデザイン的にも良さそうなものなど。

 

 

キャンプ道具もありますが、タウンユースで使う人も多くなったとか。

確かに小さいタンクとかは、筋トレとかにも使えそう(笑)

いやいやドイツ製のオシャレタンクです。サイズバリエーションもありました。

 

 

コーヒーブームは衰えるどころか、スタンダードになりつつありますね。

そんなコーヒーを嗜むツールも揃ってます。

 

 

チェコにあるJIPO社の実験用磁器いろいろ。キッチンでの何か器としても使えそうですね。

国内の安全基準も許諾済みだそうです。デザインもシンプル!

 

 

アトリエペネロープさんのバッグは、帆布をはじめとした使い込むことに

よって味わいが増すオリジナルの国産素材を使用したもの。

こだわりの素材にオリジナルのカラーバリエーションを吹き込むことで、

流行にとらわれないシンプルでありながら独自の世界観を発信しています。

 

 

最近は一眼デジカメを、持ち歩く人も多く見かけますね。
重いカメラでもへっちゃらなオリジナル「レザー」カメラストラップ。

しかも斜めがけ出来るそうです。街歩きや自転車に乗っても大丈夫な感じですね。
金具は真鍮なので変色してもそれは「アジ」として風合いを楽しめそう。

標準では105cm~130cmまで約3cmおきに調整可能ですが、

希望の長さで作れるそうなので気になる人は聞いてみて。

ここでは、ショップオリジナル商品もたくさん作られています。

 

 

可愛らしいスノードームや、

 

 

北欧チックな食器やジャムなどもあるので、友人や家族へのギフトにも良さそうです。

 

 

見るところいっぱいで、あれこれ欲しくなってしまいました。

それはおそらく、型にはまらない柔軟さが「benlly’s&job」の魅力なのかもしれません。

オーナーのお眼鏡に叶ったモノはデザインもよくいいモノばかり。

それは、モノを通してとても伝わってくるので、

きっと何度も足を運んでみたくなるのかもしれません。

そう、なぜなら金沢に行くと必ず立ち寄ってしまうから。

オススメのショップです。

 

☆benlly’s&job☆

石川県金沢市新竪町3-16
TEL / 076-234-5383
営業時間 / 11:00~19:00
定休日  / 毎週水曜・第2火曜日
駐車場  / 商店街を出てすぐの交差点角にコインパーキングがあります。

https://benllys.com