一人暮らしキッチンでも簡単!女子のミカタ “お酢と食物繊維のチカラ”でデトックス【プチ不調のためのホリスティックビューティー】

オーガニック・ナチュラルフードPR松浦裕香里が、おいしく・カンタン・キレイになる!ゆるオーガニックFOODアイデアをご紹介していきます。

こんにちは、松浦裕香里です。

 

もうすっかり街はクリスマスムード、美味しいモノの誘惑が増える楽しい時期ですね。

わたしもパーティや忘年会で美味しいご飯やお酒が出てくると、ついつい手が伸びてしまいます。

今より少し若かった5年前に比べて、30代に突入した今年からでしょうか?外食をした次の日のは、なんだかカラダの内側が重く感じる朝が多いようにも思います。

楽しく過ごした次の日こそ、カラダもココロも軽やかにしたい!でもガマンするのはイヤ!

そんなワガママな私がいつも実践している”出す力(カラダのデトックス底力!)”を高める

カンタン&ナチュラルごはんをお届けします。

しかも一人暮らしのキッチンでも作れる&食べきれる!そんなカンタンなTIPSをつめこんでみました!

 

 

しっかり食べて”出す”これが自分流デトックスメソッド

デトックスって聞くと、ファスティングやコールドプレスジュースだったりを思い浮かべがちだったりしませんか?

私も以前は「カラダ重いな〜」なんて感じる時には定期的にファスティングをしたり、飲みすぎた次の日はコールドプレスジュースで緩やかなスタートをしたりしていました。

でも、正直・・・どれも辛かった!!

食べることが大好きで、ガマンが苦手な私には到底ムリ。。。

 

というわけで、そんな私がいつもカラダが重いなぁと感じる次の日に食べるデトックススープをご紹介します。

 

”温めながら”と”食物繊維”がキーポイント

私の冷蔵庫に1年を通して絶対に常備してある食材があります。

それは「生姜」!

どんな料理にも万能に使えるのに加えて、カラダを温めてくれる女子必須アイテムのひとつ。

それに加えて”出す力”の強力な助っ人、食物繊維野菜を代表して今回は「ごぼう」と

女子の強い味方「りんご酢(アップルサイダービネガー)」も。

 

オーガニックフード デトックスレシピ

冷蔵庫から引っ張り出した今回のスープの布陣たち。

昆布は実家から送られてきた日高昆布。いつもだいたい煮物やスープの出汁として使っています。

ちょっとの量でいい出汁が取れる上、最後まで美味しく食べられるから、私にとっては頼れる食材。

ちなみに、一人暮らしをしていてよく余りがち&すぐに弱っちゃうプチトマトは冷凍をして保管してます。

スープやソース、炒め物にとこれがまた使える…!凍らせたほうがもしや万能かも。

 

オーガニックフード デトックスレシピ

具材はトマト以外、ぜーんぶ細切り。

野菜室の奥から出てきた長ネギも思いつきで加えてみたけど、いい感じ。

しいたけとかあったらさらに出汁も出るのでオススメのアイテムです。豆苗入れたり青梗菜入れたり・・・

とにかく冷蔵庫にあるお野菜をバランスよく好きなように入れてみましょう。

 

オーガニックフード デトックスレシピ

スープに少しコクを加えたいので、少し硬めの食材とトマトはココナッツオイルと塩で炒めて。

もちろん、ごま油などでも代用OK!

この一手間がスープにさらに深みを与えてくれます。ココナッツオイルの香りがふわ〜っと香ってきて、

すでに美味しそう!

 

あとはお水を適量とアップルサイダービネガーをお好みで加えて、20分ほど煮込むだけ!

もししょっぱ味が足りなければ、ここで改めて塩で味を整えましょう。

ネギのシャキシャキ感が好きなので、今回は最後にネギを加えて。

溶き玉子なんかを加えてみてもより美味しくいただけます。

仕上げに片栗粉を加えてトロミを出したら完成。

 

トッピングには、大好きなパクチーをたっぷり乗せて。ラー油もかけてみました。

まるで酸辣湯のよう。ビネガーの酸っぱい香りも食欲をそそります。

 

オーガニックフード デトックスレシピ

しっかりごはんと一緒にいただきます。

(今日は納豆も一緒に。)

スープにはぎっしりと野菜が詰まっているので、食べ応えもしっかり。

ご飯なしにしても結構満足できるかも!ってくらいお野菜の満足度が高いスープになりました。

 

松浦裕香里

ちなみに次の日はもっと味が定着していて、さらに美味しさがUPしてました。

とろみも強くなっていたので、今度はご飯と一緒に盛って酸辣湯飯に。

トッピングにはパクチーとヘンプシードを乗せてオメガ3も一緒に摂取!

 

ごぼうのおかげか、やっぱりこのスープを食べた当日はかなり快腸。

すっきりとした午後を過ごすことができました。

冬こそしっかり食べて、免疫力を整えて楽しくすごしたいですね。

生姜と食物繊維野菜を積極的にとって、カラダを温めながら”出す力”を高めて楽しい年末年始を過ごしてみて。

 

 

【お問い合わせ】

BROWN SUGAR 1ST.

有機エキストラバージンココナッツオイル

有機アップルサイダービネガー

https://www.organic1st.jp