乾燥に負けない!アロマを使った風邪予防対策【プチ不調のためのホリスティックビューティー】

オーガニックコスメブランドreMioのアドバイザーが日々のちょっとした不調や気分転換に、簡単に取り入れられる植物オイルや精油の使い方をご紹介していきます。

12月に入り寒さも本番に。

一気に寒くなり乾燥して体調を崩しやすい時期かと思います。

 

ウィルス対策はもちろんのこと、体調を崩すもう一つの原因は『疲労や冷え』

疲労が蓄積すると免疫力も低下しますし、冷えは万病の元です。

 

精油を使って免疫力UP!忙しいこの時期に植物の力を借りて是非乗り切ってみて下さい!

私のおすすめブレンド&使い方を、精油の効果とともにご紹介していきます。

 

喉の違和感、風邪予防をしたい時のブレンドオイル

 

レシピ

  ・ユーカリ・グロブルス 2滴
  ・ティーツリー 1滴

 

 

オススメの使い方

  マグカップなどの器に熱湯を注いで、その中に精油を落とします。
  上がってくる湯気に鼻を近づけて、香りも意識しながらゆっくり深呼吸をして下さい。

 

 

《ユーカリ―・グロブルス》は、抗菌・抗炎症作用で知られる代表的な精油です。突き抜けるようなフレッシュさとほのかに甘さのある香りが特徴です。オーストラリアの先住民が治療薬として古くから暮らしに役立てていたと言われています。

 

 

《ティーツリー》は、抗菌・抗炎症作用で知られる代表的な精油です。スッとした清涼感のある、グリーン調の香りが特徴です。オーストラリアの先住民であるアボリジニーは、葉をすり潰し傷口に塗って消毒代わりに使用していたとも言われています。

 

 

その他使い方 

  ・アロマディフューザー(お使いの規定の量があればそれに従ってください)

   室内の清浄や香りを楽しむのに最適です。
  ・アロマチャーム

   就寝する枕元に置く時などに。
  

 

 

咳が辛いとき、呼吸を整えたい時のブレンドオイル

アロマセラピー 風邪予防 reMio

 

レシピ

  ・ユーカリ・グロブルス 2滴
  ・フランキンセンス 1滴

 

 

オススメの使い方

  マグカップなどの器に熱湯を注いで、その中に精油を落とします。
  上がってくる湯気に鼻を近づけて、香りも意識しながらゆっくり深呼吸をして下さい。

 

《フランキンセンス》は、不安や緊張をやわらげリラックスへ導いたり、粘膜強化や抗菌、身体をあたためる作用がある精油です。

樹の樹脂からとれる精油でキリスト生誕の時に捧げられたとして、新約聖書にも載っている香りです。

今でも宗教儀式やお祝いの席で使われたり、原産地であるアラビア半島では暮らしに密着しています。

 

 

その他使い方

  ・アロマディフューザー(お使いの規定の量があればそれに従ってください)

   室内の清浄や香りを楽しむのに最適です。
  ・アロマチャーム

   就寝する枕元に置く時などに。

 

 

冷え対策も精油が活躍!

アロマセラピー 風邪予防 reMio

 

身体をあたためる活用法は「アロマバス」がオススメです♪

天然塩や香りがついていないバスソルトに精油を落として混ぜ合わせてから浴槽に入れて香りをお楽しみ下さい。

少し雰囲気を変えて、電気を消しキャンドルを灯しながらゆっくり湯船に浸かりながら深呼吸。

ユーカリでしっかり風邪予防し、フランキンセンスが身体をあたため、疲れた心もやわらげてくれます。

 

いかがでしたか?

寒い冬も、精油をつかったアロマセラピーで

リラックスしながら風邪予防してみてくださいね!

 

【クレジット】

reMio(レミオジャパン)

オーガニックエッセンシャルオイル

Online shop