ドイツ生まれの歴史あるチョコレート、ポップなパッケージに惹かれる!【不思議の国のドイツ vol.37】

Moritz Eiskonfekt(モーリッツ アイスコンフェクト)という、冷たくして食べるチョコレートがあります。

以前にドイツ人の友達に教えてもらって存在を知りました。

結構昔ながらのお菓子で、調べたら、1936年からあるそう!

 

見た目は、こんなパッケージ。

昔ながらの雰囲気も残しつつのこの袋、そしてクマさんのロゴもかわいい。

中の包み紙もビビットで目を引きます。

お味は、冷たくしてもカチカチにはならず、口の中に入れるとやわらかな食感に。

この一袋で1ユーロくらいなので、ちょっとしたおやつにもってこいです。

 

チョコレートって室温に置いておいたら溶けちゃったり、

寒すぎる部屋だとカチコチになっちゃったり管理が難しい時があると思うんですが、

これは冷やしておけばOKなので、らくちん。

冷蔵庫を開ける度につまみ食いする危険性もありますけど・・(笑)

 

 

 

Mari Kusakari
◇Website◇ http://mari-kusakari.com/
◇Instagram◇ https://www.instagram.com/mari.kusakari/