ドイツではポピュラーなおやつ、その名も「学生のえさ」!?【不思議の国のドイツ vol.30】

ドイツのおやつの中に「学生のえさ」という名前のものがあります。

 

ドイツ語ではStudentenfutter。

すごくインパクトのある商品名ですが、

主な中身はアーモンド・カシューナッツ・ピーナッツなどのナッツ類、

そしてレーズンなどのドライフルーツ。

 

メーカーによってくるみやヘーゼルナッツが入ってるものもあったり、

ちょっとした違いはあります。

 

 

起源と辿るとなんと17世紀。

学生のえさという商品名はアーモンドとレーズンのミックスして知られており、

アーモンドが二日酔いに聞くという情報から学生に人気となりましたが、

当時はアーモンドが高価だったためお金持ちの高貴な子どものスナックとして有名だったそうです。

時代の流れに従って色んなナッツやドライフルーツが入り、今の形に。

 

塩味も何もついていないので、ヘルシーなおやつとして最適。

レーズンとナッツ、結構合います。

止まらないので食べすぎには注意ですが…笑

 

 

Mari Kusakari
◇Website◇ http://mari-kusakari.com/
◇Instagram◇ https://www.instagram.com/mari.kusakari/