ファニーアイテムは、忙しい毎日の味方【Creation Column -Vol.54-】

身につける物や持ち歩くアイテムに
ここ数年、楽しさやユーモアを求めるように。
思わずふっと笑えたり、パワーをもらえるようなアイテムが好きです。

 

一つ目は
アーティスト、ケイ・ローゼンのミュージアムTシャツ。
90年代に行われた展示で販売していた物のデッドストックです。
メッセージが書かれたTシャツは、その言葉選びが難しいなと感じるのですが、探していたのはこんなメッセージ。

岡崎マリー

二つ目もTシャツ。
こちらはジミールースのもので2年ほど前に購入。
スマイリーフェイスを揶揄するかのようなアッカンベースマイルたち。
このブランドは刺繍が特徴なのですが糸の隙間感がランダムな感じもお気に入りです。

岡崎マリー

三つ目は今度名刺入れを買うならこれと決めていたアニヤ・ハインドマーチの名刺入れ。
チャコールグレーの上品な牛革の上にプリントされた目玉のギャップにぐっときました。

岡崎マリー

4つ目は、最近購入した裾にボリュームのある
フリルが付いたヴィヴェッタのパンツ。
フリルやブラウスなどのガーリーなアイテムも
大好きで、でも甘くなりすぎないものが好みなので
こちらはパンツの太さと、色も黒なのがとてもしっくりきました。

 

岡崎マリー

 

 

こう見てみると、既存を崩すなど、ちょっとギャップのあるものに
惹かれていることに気が付きます。

 

ユーモアのあるアイテムを身につけると
ふとした時に癒されたり、楽しい気持ちになるので
うまくコーディネートに取り入れられたら…と思っています。